熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

見た目年齢がアップするシワを予防する方法

投稿日:2019年3月30日 更新日:

                                   
                                      美肌女性青い目                                   
                                  

年齢が上がるとともに、シワが気になってくる方も多いのではないでしょうか。おでこ、ほうれい線、目尻、首、といろいろな部分に出てきます。シワがあると、実年齢よりも見た目年齢が上がって見えてしまい、悩みの種にもなります。同じ年なのにあの人は何でシワが少なく若々しいのだろう?と思える方が、周りにいるかもしれません。シワになりやすい原因や行動などまとめてみました。

ホルモンと関係する女性の美容

女性ホルモン

見た目が老けてしまうシワの出来方には、個人差がありますが、何歳くらいから気になるものでしょうか。早い方で20代後半からで、一番気になり始めるのが多いのは40代に入り始めたころのようです。それぞれの普段の食生活や生活習慣なども関わってきますので、個人差はあると思います。

見た目が老けるシワには、十分な睡眠時間がとれていなかったり、野外で過ごすことが多かったりと、環境が大きく関係するでしょう。

40代になると「エストロゲン」の分泌が減少してきます。「エストロゲン」は女性ホルモンの一種で、女性の健康と美容に大きな影響を与えます。体内のコラーゲンを生成し、肌の水分を保ってくれる働きもあります。そういった作用の働きが滞ることも、シワが気になりだす要因かもしれません。

また、ヒアルロン酸も減り、真皮が薄くなり乾燥もしやすくなるので、肌がたるみシワも出来やすくなります。40代に気になりだす方が多いのは、そういった女性ホルモンの変化も関係しているのかもしれません。

日常生活の中でシワを増やす主な3つの要因

私たちの生活の中で、どのような行動がシワを増やす要因となっているのでしょうか。さきほど出てきた「エストロゲン」の分泌が減少のほかに、以下のような原因も挙げられます。

☑光老化シワ
☑表情筋の老化から起こるシワ
☑乾燥シワ

光老化シワ

若いころによく日焼けをしていた方は、年齢を重ねると顔などにシワが出やすくなります。紫外線からのダメージが長年蓄積されて、肌の修復力が落ちたころにシワとして出てきてしまいます。

紫外線は外にいるときだけでなく、室内にいるときにも窓ガラスなどを通り抜け、肌にダメージを与えます。肌の奥で弾力を保つ組織を傷つけ、表面にシワとなっていくようです。

表情筋の老化から起こるシワ

笑った時にできる笑いシワや怒った時の眉間のしわなど、表情筋の老化などから起こるシワがあります。同じ表情を繰り返すことによって、形状記憶のように刻まれていくようです。

乾燥シワ

小じわの多くは、乾燥が原因のものが多いです。肌が乾燥し水分量が少なくなると、カサカサになってちりめんジワが出来てしまいます。そのまま乾燥したままにしておくと、シワが目立つようになってしまうかもしれません。

NGな食べ物をなるべくとらない生活スタイルを

普段何気なく食べているもので、シワになりやすい食べ物はあるのでしょうか?シワを増えさせる食べ物は避けたいものです。どのようなものがあるかご紹介します。

☑スナック菓子
☑インスタント食品
☑お酒

スナック菓子

ついつい買ってしまいがちなスナック菓子には、「トランス脂肪酸」が含まれています。発がん性もあると言われているので、体自体にいい影響は与えまいようです。

毛細血管の流れを悪くして、肌が硬くなってしまうことでシワやたるみに繋がってきます。

インスタント食品

こちらも常に常備されている家庭も多いのではないでしょうか。インスタント食品には、食品添加物が入っています。食品添加物は体にとって異物と感知されてしまい。肝臓に負担がかかるようです。肝臓と肌は深くかかわっているので、コラーゲンを作る機能に影響が出てきてしまい、シミやたるみの原因になってしまうこともあるので気を付けましょう。

お酒

お酒を飲みすぎて、次の日顔がむくんでしまうことはないでしょうか。アルコールを摂ると「コルチゾール」と言うホルモンが分泌されやすくなります。コラーゲンやエラスチンなど肌の弾力に関わる成分の減少に繋がってしまいます。そのため、むくんだりシワやたるみなど、肌の老化の原因になってしまうようです。

毎日のお手入れでしっかりと予防対策

マッサージ

出来ることなら、シワを増やしたくはないものです。年齢を重ねてもシワが少ない人は、どんなことに気を付けているのでしょうか。

☑紫外線予防
☑マッサージ
☑保湿

紫外線予防

すぐにでも始められる対策としては、紫外線予防が効果的です。光老化シワ対策は、一番欠かせないことでしょう。UVクリームを塗ったり外出時には帽子、日傘をさしたりなど、紫外線対策を忘れないことが大切です。夏にUV対策をしっかりとする方は多いと思いますが、一年中対策をとることをおすすめします。

マッサージ

他に、表情筋の老化防止には、毎日のマッサージが有効です。力を入れすぎてやってしまうと逆効果になりますので、優しく毎日継続していきましょう。

保湿

また、保湿をすることも重要になります。冬場は特に乾燥しないように、加湿器を使うなどして湿度を気にすることを忘れないようにしましょう。日々のスキンケアでも、乾燥を感じたらクリームを塗るなどして、保湿を心がけることをおすすめします。

紫外線、表情筋、保湿対策どれをとっても、毎日コツコツと続けて行くことがシワを作らない肌作りのポイントになっていきます。

まとめ

様々なシワ対策があることがわかりました。急に生活スタイルを変えることは難しくても、少しずつ対策を心がけてみましょう。

紫外線を浴びないように日焼け止めをこまめに使用するなど、簡単なことから始めるのがおすすめです。食べ物も、お菓子を添加物の少ない食品にしてみたりと、自分なりの工夫を見つけてみるものいいかもしれません。無理をせずに持続をし続け、何年か後の効果に期待してみましょう。

-美肌
-,

執筆者:

関連記事

整形は必要ない!?美肌づくりはインナーケアから!

肌トラブルはさまざまな原因で起こります。そして、その対策として思い浮かぶのが整形ですが、肌トラブルは整形することなく改善することが可能です。それでは、美肌づくりの基本について、もう一度振り返ってみるこ …

毛穴の黒ずみ解消には●●が効果的だった!

毛穴の黒ずみが気になって、毎日入念に洗顔をしている人は要注意です。その洗顔はお肌を傷めていませんか?毛穴の黒ずみの原因と対処法をご紹介します。 関連記事はこちらベトナムの蓮茶は楊貴妃も愛飲した美肌と安 …

「ガサガサかかと」を簡単自宅ケアですべすべふっくらにする方法

冬の寒さと乾燥で、もっともダメージを受けやすいのは「かかと」です。放置すると、痛みで歩くのもツラくなることさえあります。ひどくなってしまってから慌てないように、今からしっかりケアしていきましょう。 関 …

美肌づくりにはアボカドスムージーがおすすめ!アボカドの栄養や効能をご紹介!

“森のバター”という異名をとるほど、豊富な栄養素を含むことで知られているのがアボカドです。アボカドはサラダやスムージーなどでお手軽に摂取することができますので、できる限り毎日摂取することを心がけてみる …

歯並びをきれいにする矯正治療の種類

歯並びにコンプレックスがあるため人前で笑えない。人知れず悩んでいるのはあなただけではありません。歯の悩みで圧倒的に多いのは「歯並び」です。今回は、歯並びをきれいにする矯正治療について、治療の種類・期間 …