熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

年齢によるシワは針で改善できる!?どんな方法?

投稿日:2019年2月13日 更新日:

                                   
                                                                         
                                  

針治療東洋医学の考え方に基づく療法で、日本でも自律神経失調症の治療などに用いられてきたといいます。また、近年では針でシワを改善できる方法が登場して聞いていますが、果たしてそれはどのような方法なのでしょうか。それでは、それはどのような方法なのかご紹介していきます。

針でシワを改善する方法は3種類

 

☑美容鍼(びようしん)
☑ダーマローラー
☑貼る針

美容鍼(びようしん)

東洋医学の針治療を応用した療法で、シワ改善に役立つ針をお肌に刺し、それによってできた傷の自然治癒力によって細胞を活性化させる方法です。皮下にはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸という美肌成分が存在していますが、これらは年齢とともに減少します。

そして、美容鍼の針によって肌細胞が傷付けられることによって美容成分の生成効果を期待でき、これが年齢によるシワの改善に役立ちます。コラーゲンなどの美容成分は線維芽細胞の分裂によって生まれるため、適度に肌細胞を傷つけることが線維芽細胞の増殖につながるということです。

ただし、美容鍼は医療行為ではなく、効果についてはっきりとしたエビデンスが存在しているわけではありません。美容鍼でのシワ改善をお考えの方は、この点についてあらかじめ頭に入れておく必要があります。

ダーマローラー

美容鍼と同様の原理でシワを改善する方法ですが、美容鍼が針を1本ずつお肌に刺すのに対し、この方法では針のついたローラーをお肌の上で転がすという違いがあります。

この方法は美容外科や美容皮膚科などの医療機関で行われる治療であるため、効果のエビテンスは存在しています。なお、ダーマローラーの場合では治療中に痛みを伴う可能性があるため、事前に麻酔が施されます。また、治療後にはお肌に少々腫れが生じますので注意が必要です。さらに、治療後には出血が見られることもありますが、これは一過性のものであるため間もなく治まります。

この方法は医師ないしは看護師によって行われますので、より安全性を重視したいという方は美容鍼ではなく、こちらの方法がおすすめできるかもしれません。気になる方はひとまず美容外科や美容皮膚科でカウンセリングを受けてみて、治療の詳細を確認してみることをおすすめします。

貼る針

ヒアルロン酸などの美容成分を含むパッチを貼る方法で、パッチの裏側についた針で皮膚に微細な穴を開けて角質層に美容成分を送り届けます。この方法は施術や治療とは異なり、化粧品によるケアとなります。

最近では、目の下用やほうれい線用などの種類が販売されていますので、いつものスキンケアにシワ改善ケアをプラスしたいという場合に、試してみると良いでしょう。

針によるシワケアの注意点について

美肌

貼る針の場合では普段のスキンケアにプラスするだけの方法であり、週1~2回程度のケアで緩やかなシワ改善効果を期待できるといわれています。ただし、この方法は長期間続ける必要があるため、速効性は期待できないでしょう。一方、美容鍼やダーマローラーの場合でも直ちに肌細胞が活性化されることはなく、速効性は期待できません。

それは、ターンオーバーに関係があります。お肌の新陳代謝を意味するターンオーバーは、28日サイクルで繰り返される状態が理想的とされています。しかし、年齢とともに長くなるのがターンオーバーのサイクルで、50代では1サイクルに50日以上を必要とすることがあるといわれています。

そして、そのようなときに役立つのが線維芽細胞の増殖効果を期待できる針によるケアです。しかし、ターンオーバー周期が長くなりすぎている場合ではなかなか効果が現れず、イライラすることがあるかもしれません。ここからが重要で、効果が現れないからと途中でケアをやめてしまうと、これまでのケアがすべて無駄になる可能性が高くなるということです。

ターンオーバー周期が長くなっているということは、それだけ細胞が不活性な状態であるということですので、その改善には長時間を必要とします。特にダーマローラーはエビデンスに基づいて行われる治療であるため、根気よく続ければやがて効果が現れてくるでしょう。

シワ改善効果は一夜にして現れることはありませんので、針によるケアを開始したのなら長いスパンで考え、気長に続けることが大切です。

肌細胞の活性化には栄養素の摂取も大事です

たんぱく質

針でシワ改善を目指しても、肝心の栄養素が不足してしまってはターンオーバーの正常化どころではなく、さらにシワが悪化する可能性も考えられます。肌細胞はさまざまな栄養素によって構成されていますが、特に大切なのはタンパク質ビタミンです。これらの栄養素は毎日の食事から簡単に摂ることができますので、ぜひ、毎日摂取することを心がけてみましょう。

まとめ

今回は針を使用した3種類のシワ改善方法についてご紹介してきましたが、最も信ぴょう性が高いのは、エビデンスが存在しているダーマローラーです。ダーマローラーはお肌の腫れも少ない上に短時間で受けることができる治療ですので、年齢によるシワでお悩みであれば、治療を検討してみてはいかがでしょうか。

ただし、肌細胞の活性化にはお肌が必要としている栄養素をしっかりと摂ることも大切です。とりわけタンパク質やビタミンは肌細胞の活性化に欠かすことができない栄養素ですので、できるだけ毎日摂ることを心がけ、シワが目立たない美肌づくりを目指しましょう。

-美肌
-,

執筆者:

関連記事

下半身太りの原因とセルフケアでの解消方法!

ダイエットをしても、なかなか痩せてくれない下半身太りって本当に嫌なものです。下半身太りになるメカニズムはどのようなものでしょうか?セルフケアで解消する方法と共にお知らせします。 関連記事はこちらカサカ …

ムダ毛処理、皆はどこまで処理するの?人気の処理方法は?

ムダ毛の処理、夏になるといろんなところのムダ毛が気になります。皆はどこまで処理をしているのでしょう?どんな方法が人気なのかもご紹介します。 関連記事はこちらムダ毛処理、よくある間違いと自宅で出来るケア …

頬のたるみを解消して10歳若返る7つのケア法

最近では年齢に関係なく頬がたるんで、ほうれい線がくっきり見える若い女性が増えているそうです。何故、頬がたるんで来るのでしょうか?その原因とケア方法をご紹介して行きます。 関連記事はこちらムダ毛処理、皆 …

美肌は運動で作れるって本当!?どんな運動が効果的?

健康維持には、「栄養バランスの整った食事の摂取」「十分な睡眠」「適度な運動」を心がけることが大切です。また、美肌づくりを目指したい場合でもこれらを心がける必要がありますが、中でも定期的な運動には、健康 …

肝斑

大きいシミは肝斑?普通のシミとの見分け方は?

30代前半あたりから少しずつ現れくるのがシミですが、その色や形は実にさまざまで、それができた原因によって対処法が異なります。その中でもやや特殊な存在なのが肝斑で、このシミの場合ではケアをするにしても少 …