熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

熟女世代

更年期の汗は薬で治る?更年期治療の薬をご紹介します

投稿日:2019年2月14日 更新日:

                                   
                                                                         
                                  

更年期に起こるさまざまな不調は「更年期障害」と呼ばれ、最も現れやすい症状にはホットフラッシュがあります。では、ホットフラッシュは薬で改善を目指すことが可能なのでしょうか?それでは、ホットフラッシュの症状や、症状を改善するための薬についてご紹介していきましょう。

こんな症状には要注意!ホットフラッシュの症状とは?

更年期

ホットフラッシュの症状は何種類かに分類され、とれかひとつの症状が現れる方がいれば、すべての症状が一気に現れる方もいます。ご自身に起こっている症状がホットフラッシュかどうかわからない場合には、ひとまず以下の症状が現れているかどうかチェックしてみましょう。

ほてり、のぼせ
大量発汗
寝汗

ほてり、のぼせ

外気温や室温が特別高いわけではないのに、顔がカーッと熱くなったり、頭がのぼせたように感じたりすることがあります。また、人によってはこれらの症状とともに、めまいやふらつき、動悸、脈が速いといった症状が現れることもあります。

大量発汗

場所を問わず、顔を中心とした大量発汗が起こることがあります。この症状では、首より上から大量の汗が噴き出るように流れてくることがありますが、人によっては全身の大量発汗が起こることもあります。

寝汗

朝起きたときにナイトウェアや枕、寝具が湿っていたら、大量の寝汗をかいている可能性が考えられます。この症状は、室温を適温に調整している状態でも起こりますので、すぐに気付くことができるでしょう。

これらのいずれか、またはすべての症状が現れているのなら、ひとまず更年期に伴う更年期障害の汗と捉えることができ、薬による治療が必要になるでしょう。

ホットフラッシュの原因について

ホットフラッシュの最も大きな原因は、女性ホルモン分泌量の低下による、自律神経の乱れです。自律神経は交感神経と副交感神経があり、女性ホルモンの分泌量が低下して交感神経が活性化されると、「興奮しやすい」「感情の起伏が激しくなる」「汗をかきやすくなる」などの症状が現れやすくなります。

また、更年期の汗を気にしすぎてそれがストレスになると、今度は「精神性発汗」という種類の大量発汗が起こることがあります。

更年期の汗はこの薬で改善を目指せます!

更年期障害の汗は薬で改善することが可能ですが、女性ホルモンの乱れによるものなのか、それとも精神発汗なのかによって処方される薬や治療方法が異なります。

女性ホルモンの乱れによる発汗

女性ホルモンの乱れによる発汗の場合では、ホルモン充填療法(注射によるホルモンの注入)または女性ホルモン内服薬の服用が一般的です。また、以下の漢方薬による治療が行われることもあります。

加味逍遙散(かみしょうようさん)

交感神経の働きを鎮静化される作用を持った漢方薬です。この薬は、ホットフラッシュだけではなく、更年期に伴う睡眠障害や不安感、イライラ、ほてり、のぼせなどの症状に対する改善効果も期待できます。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

更年期に伴う身体の冷えや大量発汗に適した漢方薬です。この薬にはPMSや月経困難症などの改善効果も期待できますので、更年期に差しかかってこれらの症状が現れるようになったという方にもおすすめできるでしょう。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

更年期前から貧血気味、あるいはPMSや月経困難症に悩まされていた方におすすめなのがこの漢方薬です。この薬には、貧血の改善効果や冷え症改善効果も期待できますので、ホットフラッシュとともにこれらの症状が現れている方に向いています。

これらの漢方薬は病院で処方を受けることもできますが、一部のドラッグストアまたは漢方薬専門店などで購入することもできます。「ホットフラッシュは気になるけれど、まだ病院には行きたくない」という方は、まずはドラッグストアや漢方薬専門店などでこれらを購入し、試してみるというのもひとつの方法でしょう。

精神発汗

精神発汗と思われる汗は、漢方薬ではなく抗うつ剤や自律神経安定剤などで治療が行われ、これらの薬は婦人科や内科などで処方を受けることができます。しかし、ホットフラッシュと同時に精神不安やイライラ、情緒不安定などの症状が現れている方の場合では、カウンセリングが必要になることもあるでしょう。

この場合のカウンセリングは心療内科で受けることができ、症状に見合った薬の処方を受けることができます。さらに、心療内科では心理療法も受けることができますので、ホットフラッシュだけではなく心の症状の改善も目指すことができるというメリットがあります。

まとめ

更年期障害は、そうではないかとうすうす感づいてはいても、認めたくないというのが女性の心理です。しかし、ホットフラッシュなどの更年期障害はすべての女性に起こる可能性がある症状ですので、なにも気にする必要はありません。むしろ放置していると症状が悪化することがありますので、なるべく早い段階で手を打つという方向で考える必要があるでしょう。

ホットフラッシュには女性ホルモンの分泌量の低下精神発汗というふたつの原因がありますが、いずれの場合でも薬で改善を目指すことが可能です。「この汗はホットフラッシュかも」と感じたのなら、まずはそれを煩わしく思うのではなく、適切な治療で改善する方向で考えてみてはいかがでしょうか。

-熟女世代
-, ,

執筆者:

関連記事

更年期

やたらと汗をかくのは更年期のせい?!ホットフラッシュの原因と対処法

女性はある程度の年齢になると更年期を迎えます。個人差や程度に差がありますが、閉経による体の変化ですから避けられない事です。更年期には、さまざまな症状が起こりますが夏でもないのに汗をかくという症状もその …

胃もたれ

更年期の胃もたれ原因と自宅でできる改善方法

更年期は、人それぞれでいろいろな症状が出てきますが、胃もたれや食欲不振などもその一つです。今回は更年期と胃もたれの関係、その対処方法について見ていきましょう。 関連記事はこちら更年期っていつからいつま …

白髪になる原因と黒髪を保つためのケア方法

白髪を発見すると軽くショックを受けます。何だかトシをとった様な気がして凹んでしまいます。そんな白髪が出来る原因と作らないための予防方法をご紹介します。 関連記事はこちら頬のたるみを解消して10歳若返る …

40代からの抜け毛予防・カンタン!3つの自宅ケア

40代になった頃から髪のボリュームが減って来たと感じていませんか?抜け毛の原因は何なのでしょうか?これを予防して美しい黒髪でいるために簡単に出来る3つのケア方法をご紹介します。 関連記事はこちら脱シャ …

静脈瘤は予防できる!ナマ足に自信がつくセルフケア

足の裏面に血管が浮き出て何だか気になると言う事はありませんか?それは下肢静脈瘤かもしれません。4つのタイプと予防法をご紹介します。 関連記事はこちら女性ホルモンのバランスが崩れて起こる身体の変化と原因 …