熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

しわにはセラミドが効果的!化粧品だけでなく食べ物からも摂取しよう

投稿日:2019年2月1日 更新日:

                                   
                                      美肌                                   
                                  

女性にとって、しわやシミのない肌は憧れです。しわを改善するために、スキンケアやサプリなどを取り入れている方も多いと思います。実は、しわの改善をするために効果的な成分のひとつがセラミドです。今回は、セラミドの効果と取り入れ方をご紹介していきましょう。

セラミドとは?

セラミドといえば、化粧品の成分としてよく耳にすることがあります。美肌のための保湿成分としても知られています。実は、セラミドは私たち人間がもともと持っている成分で、肌の保湿やバリア機能に大きく関係あります。

セラミドが発見されたのは、1950年です。その後、1980年代に入って研究が進められました。研究によって肌のバリア機能を助けるための大切な成分であることがわかりました。

肌にもともとあるセラミドは、肌の表面の角質層で角質間細胞脂質の一つとして天然保湿因子や皮脂膜とともに保湿の三大因子として働きます。セラミドは、肌のキメを整え、肌のハリやツヤを保つためにも必要な保湿成分ということです。ただ、年齢を重ねると肌にあるセラミド量は減少していきますので、体の中と外から補うことが大切です。

セラミドがしわに効果的な理由

しわとたるみ

化粧品などにも使われているセラミドがなぜしわに効果的なのでしょうか。その理由は3つあります。

乾燥を防ぐ
肌のターンオーバーを整える
肌のバリア機能アップ

乾燥を防ぐ

しわの原因はいろいろありますが、肌の水分量が低下して乾燥すると、肌がカサカサするのでしわができやすくなります。肌の水分不足は、たるみの原因ともなるため、肌が引っ張られてしわを作り出してしまいます。

セラミドは強力な保湿成分なので、肌を乾燥から守り、ふっくらとした状態へと導いてくれます。肌がふっくらと潤っている状態は、ハリと弾力を取り戻して、乾燥が原因のしわを改善する効果が期待できます。

肌のターンオーバーを整える

肌の細胞が健康だと、水分をたっぷりと含んでいます。反対に水分が減少すると細胞が活発に働けなくなり、新陳代謝に影響してしまいます。

肌の生まれ変わりであるターンオーバーも、新陳代謝のひとつで、正常に行われないと細胞の入れ替わりがうまくできません。そうなると、しわの改善もされません。セラミドによって肌のターンオーバーを整えることで、しわの改善効果に期待できます。

肌のバリア機能アップ

セラミドは、もともと角質層の細胞間脂質の主成分です。角質細胞同士をくっつける役割があります。細胞同士がしっかりとくっついていると、水分が蒸発してしまうのを防いで、肌を外部刺激から守られます。

この肌のバリア機能が衰えることで、紫外線などの外部刺激をうけて、肌が乾燥してしわができやすい環境になります。セラミドを補って肌のバリア機能をアップさせることができます。

セラミドが配合されている化粧品

セラミドは、多くの化粧品に配合されるようになりました。セラミド配合の化粧品の種類はとても多いです。セラミドが配合されている化粧品としては、クレンジング、洗顔料、保湿化粧水、保湿美容液、乳液、保湿クリーム、フェイスマスク、リップクリーム、ハンドクリームなどたくさんあります。

ですから、セラミドを補うために自分に合った化粧品選びをすることも大切です。

セラミド化粧品の選び方

エステ効果

たくさんあるセラミド配合の化粧品の中から、自分に合ったものを選ぶためにはいくつかのポイントがあります。ご紹介していきましょう。

セラミドの種類を知る
美容液や保湿クリームがおすすめ
セラミドの濃度を知る
セラミド以外の成分にも注目

セラミドの種類を知る

しわなどのエイジングケア化粧品に配合されているセラミドの種類はいくつかあります。その中でもおすすめなのが「ヒト型セラミド」です。

ヒト型セラミドは、人の肌にもともとあるセラミドとほとんど同じ構造で、他の合成セラミドに比べると保湿力も高いです。さらに、刺激が比較的少ないという特徴があります。

美容液や保湿クリームがおすすめ

保湿効果が高いセラミドは、化粧水に配合するにはあまり向いていません。なぜなら、親水基を持っているけれど、もともとは脂溶性なので水が主成分の化粧水には、やや溶けにくい性質です。そのため、化粧水に配合されても配合量が少なくなってしまいます。ですから、本来の保湿力を発揮させるためには、美容液や保湿クリームでセラミドが配合されているものがオススメです。

セラミドの濃度を知る

セラミドが配合されている化粧品は多くありますが、どのくらい配合されているかによっても効果に差が出ます。そこで、セラミドの配合濃度を確認することが大切です。

化粧品の成分表示は、配合されている濃度が高いものから順番に記載されています。ですから、表示が最初の方にあるものがセラミドの配合量が多いというわけです。

セラミド以外の成分にも注目

セラミドが配合されている事が大切なのですが、他の成分にも注目して選びましょう。セラミドは保湿成分ですが、ほかにはどのような保湿成分が配合されているかを調べましょう。

たとえば、アミノ酸やグリセリンは水分を吸着するタイプの保湿成分で、美容液などにも含まれています。セラミドと一緒に使うことで、保湿効果がさらに高まります。シアバターやスクワランなどは皮脂膜に似た働きをします。保湿クリームによく配合されていて、セラミドの補完的な役割をしてくれます。

セラミドを食べ物で摂る

セラミド配合の化粧品でセラミドを補うこともいいけれど、できれば食べ物からもセラミドを補いたいものです。食材から摂取できるセラミドは、グルコシルセラミドです。これを多く含んでいる食材は黒いものです。黒ゴマや黒豆、小豆、ひじき、ワカメ、紅茶などに多く含まれます。食材から摂取したセラミドが、そのまま肌のセラミドになるわけではありません。けれども、セラミドを作るサポートをしてくれます。

ほかにセラミドが豊富に含まれる食材は、フィトケミカルを含んでいる食材です。フィトケミカルとは、植物が持つ自己防衛成分のことです。とくに植物の色素や香り、苦味などに含まれていて、ポリフェノールやイソフラボン、カテキンなどがそれにあたります。緑黄色野菜や緑茶、コーヒーなどの食材に多く含まれています。

セラミドを効率よく摂りいれるためには、野菜を中心にして、赤、黄色、緑、紫、黒など色が濃い食べ物を選ぶと良いでしょう。緑黄色野菜は抗酸化作用にも優れているので、セラミドの合成を妨げる活性酸素を除去してくれますので、よりセラミドを作りやすくなります。

まとめ

できてしまったしわをなんとかしたいといろいろケアしていてもなかなか改善されないという方もいるでしょう。そこで、ポイントとなる成分がセラミドです。セラミドは、もともと私たちの肌にある成分ですが、年齢と共に減少してしまいます。

そこで、化粧品や食材などから上手に補うことで、肌を潤わせてしわができにくくしてくれます。今までの化粧品からセラミド配合のものに変えるだけなので、しわケアのために使ってみてはいかがでしょうか?

-美肌
-,

執筆者:

関連記事

潜在意識

美肌になるために潜在意識を上手く使いましょう

潜在意識を使って美肌になることができるという情報がネット上にあります。潜在意識とは、いったいどんなもので、どのようにして活用すればよいのでしょうか?潜在意識の使い方などをご紹介します。 関連記事はこち …

老化のメカニズムと緩やかにする方法は?

人間は生きて行く上で避けて通れないのが老化です。誰もが必ず老化するのは決まっています。止めることは出来なくても遅らせることは出来ます。老化のメカニズムとそれをゆっくりにする方法についてご紹介します。 …

左右の頬にうっすらとしたシミが!これって肝斑?

若い頃に紫外線を直接浴び続けていると、年齢を重ねたのちにシミとなって表面に浮き上がってくることがあります。この状態は光老化と呼ばれ、化粧品によるケアや食品によるケアである程度まで改善することができます …

アラフォー女性におすすめは美肌を作るオイル!効果と使い方をご紹介

年齢を重ねるとともに、お肌には乾燥小じわや毛穴の開き、シワやシミといったトラブルがたくさん現れます。そんなアラフォー女性のお肌を美しくするために、オイルがオススメです。今回は、美肌を作るオイルの効果と …

むくみのメカニズムと簡単解消法!

女性にとってむくみはスタイルが残念になってしまう美容の大敵です。むくみはどの様にして起きるのか?と簡単な解消方法をご紹介します。 関連記事はこちらむくみにさよなら!スリムな毎日3つの方法カサカサの乾燥 …