熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美容

どうして口周りにしわができるの?原因と改善法を知って笑顔美人に!

投稿日:2019年1月11日 更新日:

                                   
                                      シワ 口の周り                                   
                                  

しわといえば、さまざまな場所にできるのですが、とくに口周りのしわは見た目年齢を老けさせてしまいます。口周りは、どうしても顔のたるみがたまってしまう場所なので、細かいしわができやすい部分でもあります。今回は、口周りにしわができる原因と改善法をご紹介しましょう。

口周りにしわができる原因

シワ年齢

しわといえば、おでこや眉間、目尻などいろいろな部分に現れますが、口周りのしわは、顔全体の印象が老けて見えるので早く改善したいものです。ではなぜ、口周りにしわができてしまうのでしょうか?3つの原因が考えられます。

頬のたるみ
口輪筋の衰え
加齢による皮膚の衰え

頬のたるみ

頬には、メーラーファットと呼ばれる脂肪があり、顔の中でも一番脂肪が多い部分です。この脂肪は、表情筋が緩むことで一番下がりやすいところです。

頬が下がると口の周りには負担が増えますから、しわができやすくなります。とくに口は話す、笑う、食べるといった行動を常にしていて動かすことが多い場所ですから、さまざまな形のしわができます。

口輪筋の衰え

口周りには、口輪筋という筋肉があります。この筋肉が衰えると口周りの厚みがなくなりますので、しわができやすくなります。

口周りの組織は、薄くなれば薄くなるほど、口元にしわができやすくなります。反対に口周りの組織が厚ければしわができにくくなります。

口周りの組織が薄くなるのは、口周りの筋肉が衰えることが原因です。口輪筋をしっかりと鍛えることでしわも予防できます。

加齢による皮膚の衰え

年齢を重ねると皮膚の弾力がなくなってきます。皮膚の弾力がなくなると口周りだけでなく、顔のあちこちにしわができやすくなります。私たちの皮膚は、下から皮膚組織、真皮、表皮の順でできています。とくに真皮は皮膚のメインともいえる部分で、肌の弾力やハリの元です。

真皮には、コラーゲンやエラスチンなどの弾力を作りだし成分を生成する繊維芽細胞が存在しています。加齢とともに繊維芽細胞の働きが落ちるので、皮膚の弾力もなくなっていくのです。

さらに、真皮の下にある皮下組織の脂肪は年齢と共に減りますので、口周りに小さいちりめん状のしわもできやすくなります。

口周りのしわが目立ちやすい理由

顔のいろいろな部分にしわができますが、口周りのしわが目立ちやすいのにはいくつかの理由があります。

口周りの皮膚は薄い
口周りは皮脂腺が少ない
口周りは刺激や負担が多い

口周りの皮膚が薄い

肌の構造は基本的にはどの部分も同じですが、口周りや目元はほかと比べると皮膚がとても薄いです。ですから、乾燥や紫外線などの影響を受けやすく、しわが目立ちやすくなります。

口周りは皮脂腺が少ない

口周りは、ほかと比べると皮脂腺が少ないです。ですから、顔の他の部分よりも乾燥肌になりやすく、小じわやちりめんじわと呼ばれる細かなしわが目立ちやすくなります。さらに、お肌の老化によってしわができやすくなります。

口周りは刺激や負担が多い

口周りは、普段の生活のなかで歯磨きをしたり、口元を拭いたり、手で触れるなど刺激を受けることが多いので肌トラブルになりやすいです。また、口周りは凹凸が多いのでメイクや汚れがきちんと落ちていなかったり、擦りすぎて負担をかけてしまうこともあります。スキンケアがしずらいことからも、しわが目立ちやすくなってしまいます。

口周りのしわを改善する

ほうれい線

口周りのしわができてしまうと顔の印象が老けて見えます。ですから、できるだけ改善していきたいものです。口周りのしわを改善するには4つのポイントがあります。

口周りのエイジングケア
口周りの乾燥を防ぐ
紫外線対策を行う
口周りの刺激を少なくする

口周りのエイジングケア

一番大切なのは、口周りのエイジングケアです。意識して口周りのケアをしている方はすくないかもしれませんが、今からしっかり行うことでしわを改善することもできます。

口周りのシワを改善する為に肌の生まれ変わりであるターンオーバーを正常にすることが大切です。肌のターンオーバーは、乾燥やバリア機能の低下によって乱れてしまいます。そこで、バリア機能を正常に戻すためにも正しい洗顔と保湿、紫外線対策をしっかりと行いましょう。

口周りの乾燥を防ぐ

しわの改善には保湿が大切です。保湿には、しわ対策用の美容液やクリームを使うとよいでしょう。保湿は、化粧水で水分を肌に補った後に、美容液や乳液、保湿クリームで水分の蒸発を防ぐことがポイントです。とくに乾燥が激しい冬は、美容オイルなどもプラスすると良いでしょう。

さらに蒸気を使った美顔器や加湿器を使うことや蒸しタオルで保湿するとよいでしょう。

紫外線対策を行う

口周りの紫外線対策は忘れてしまいがちですが、紫外線の影響を受けやすい場所でもあります。口周りは皮膚が薄いので、刺激が少ない日焼け止めを使い、こまめに塗りなおすようにしましょう。

口周りの刺激を少なくする

普段から口周りへの刺激や負担を少なくすることも大切です。口周りをこすったり、洗顔やクレンジングの時に必要以上にゴシゴシしないようにしましょう。

花粉症や風邪予防にマスクをする際には、肌に優しい素材の物を選ぶとよいでしょう。

口周りのしわにおすすめの保湿成分

口周りのしわの改善には保湿が大切ですが、口周りの皮膚はとても薄くデリケートなので、保湿力が高いだけでなく、肌にやさしい成分を選ぶことが必要です。

おすすめの成分は、セラミド、プロテオグリカン、ヒアルロン酸です。

セラミド

セラミドは、優れた保湿効果があり、ヒアルロン酸と同じように肌に潤いを与える成分です。肌には、もともとバリア機能がありますが、このバリア機能を助けているのがセラミドです。

セラミドがしっかりと肌にあることで水分をたっぷりと含んだみずみずしい肌がキープできます。

プロテオグリカン

プロテオグリカンには、優れた保湿効果があります。それ以外にもエイジングケア成分としてさまざまな働きが期待できます。肌にハリやつや、弾力の元として働きます。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、水分をとてもたくさん保持する働きがある高分子です。もともと肌にも存在していますが、加齢とともに減少するので補うことで保湿効果が期待できます。

口周りのしわを改善するエクササイズ

びっくり

できてしまった口周りのしわを改善するためには、スキンケアだけでなくエクササイズも有効です。口を取り囲んでいる口輪筋という筋肉を鍛えることで、しわを改善して予防することができます。

口周りを鍛える

1.まず上唇と下唇を押し合うように力を入れて10秒間キープします。
2.つぎに唇を表側に突き出すようにして5秒間キープします。
3.最後に口の内側に唇を思い切り巻き込むようにして5秒間キープします。

これを1セットとして毎日2セット行いましょう。

これで口周りの筋肉を鍛えることで、口周りの組織が厚くなるのでしわができにくくなります。

口周りのしわをのばす

1.頬に空気をたくさんいれてふくらまします。
2.そのまま口の中の空気を右回りに5回、左回りに5回動かすようにします。

これを1日1回行いましょう。これで口周りのしわが定着するのを防ぐことができます。

まとめ

口周りのしわはできてしまうとどんどん深くなる一方です。そのせいで見た目年齢が老けてしまうので悩んでいる方もいるでしょう。

口周りのしわができる原因は、3つ考えられますので自分に当てはまる原因を知って、改善していきましょう。口周りのしわは、スキンケアやエクササイズで改善していくことができますので、今日からしわの改善と予防を始めてみましょう。

-美容
-,

執筆者:

関連記事

しわとたるみ

気づいたらシワやたるみが増えていた!原因を知れば改善方法も見つかる!

自分と同じ歳なのに自分より若く見える人がいます。いわゆる「見た目年齢」が若い人とそうでない人の違いは、顔にシワやたるみがあるかないかです。年齢的なものだから仕方ないとあきらめてしまっている人もいるでし …

毛穴の黒ずみ解消には●●が効果的だった!

毛穴の黒ずみが気になって、毎日入念に洗顔をしている人は要注意です。その洗顔はお肌を傷めていませんか?毛穴の黒ずみの原因と対処法をご紹介します。 関連記事はこちらベトナムの蓮茶は楊貴妃も愛飲した美肌と安 …

甘酒

甘酒の美容健康効果を最大限に発揮する飲み方とは?

数年前から、健康や美容に良いことで注目されている「甘酒」です。今回は、甘酒について、その効用や効果的な日常の取り入れ方と、注意点などをまとめてみました。 関連記事はこちら美肌作りには食事と良い生活習慣 …

美肌作りには食事と良い生活習慣が重要!

お肌の綺麗な人はどう言う生活をしているのでしょう?食事や生活習慣が整っている人は同じ年齢でも若く見えます。お肌に良い食品などをご紹介します。 関連記事はこちら甘酒の美容健康効果を最大限に発揮する飲み方 …

出来てしまったシミに効果的な3つのケア方法

いつの間にか気づかないうちにお肌に点々としたシミがあると気づいた時ショックです。シミの原因とそれぞれの特徴・対策方法などをご紹介します。 関連記事はこちら大きいシミは肝斑?普通のシミとの見分け方は?シ …