熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

美肌を作るために必要な睡眠時間は?睡眠とお肌の関係を知って眠りを改善しよう!

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

寝不足が続くとお肌の調子が悪くなるという経験がある女性は多いと思います。睡眠とお肌の状態は直結していて、どんなにしっかりスキンケアしていても睡眠不足によって、お肌の質が落ちてしまうのです。今回は、睡眠とお肌の関係や美肌のために必要な睡眠時間についてご紹介します。

睡眠の働き

睡眠をしっかりとることでどのような働きがあるのでしょうか?美肌を作るためには、質の良い眠りが大切になりますが、その理由は睡眠がもつ働きにあります。

  • 疲れと老廃物を取り除く
  • 美容成分や栄養を吸収させる

疲れと老廃物を取り除く

毎日の生活のなかで体だけでなく、心や脳が疲れ、老廃物が溜まります。それを、体の外へ排出して体をメンテナンスすることが睡眠の働きのひとつです。

疲れや老廃物などを排出するためには、それを種類ごとに分けたり、排出するために血管やリンパ管などから決められた臓器に運んだりしなくてはいけません。その作業を行うのが睡眠中です。ですから、睡眠時間が短いとしっかりとこの作業ができずに老廃物を排出する準備ができません。すると体に老廃物などが溜まってしまうのです。

美容成分や栄養を吸収させる

睡眠のもう一つの働きは、体によい栄養や美容成分などを吸収させることです。栄養や美容成分が吸収されることでお肌を再生することができます。日中に摂取した栄養や美容成分などを睡眠中に吸収して細胞の修復や回復に使います。

どんなに高価な美容液でスキンケアしていても、しっかりと受け皿ができていないと意味がありません。ですから、きちんと睡眠をとることが大切なのです。

アンチエイジングと睡眠時間の関係

お肌の老化は、美肌への妨げになります。健康や長寿に対してさまざまな調査も近年行われています。アメリカで行われた寿命と睡眠時間の調査では、睡眠時間が7時間の人が最も長寿であったそうです。もちろん、国の違いや個人の生活習慣の違いによっても差がありますが、睡眠時間は長すぎても短すぎてもよくないことがわかります。

アンチエイジングのためにも重要な役割を果たす成長ホルモンは、1日の分泌量の約7割が睡眠中に分泌されると言われています。睡眠中に分泌される成長ホルモンの約7割が就寝後2~3時間の間に分泌されるようです。それが、全身に運ばれて6時間ほど働きます。美肌をつくる成長ホルモンも、7時間睡眠でしっかりと働けるということがわかります。

最初の睡眠がポイント

お肌にとってのゴールデンタイムは、入眠後3時間といわれています。つまり、就寝してからの最初の3時間がポイントということです。この時間に、脳の下垂体から成長ホルモンが分泌されます。眠っていても浅い眠りや横になっているだけで寝付けないと成長ホルモンの分泌も悪くなります。ここでしっかりと深い眠りを取れていることが大事です。

睡眠がもたらす美肌効果は?

美肌のためにはスキンケアも大事ですが、その前に土台を整えることが大切になります。どんなに良い化粧品を使っても、土台が整っていなければ意味がありません。スキンケアの効果を高めるためにも、健康的なお肌を作ることがポイントとなります。睡眠をしっかり摂ることで美しいお肌のための土台を作りましょう。

  • ターンオーバーを促進する
  • セラミドを補充する
  • ホルモンバランスを整える
  • ニキビを予防する
  • 血行促進でくすみを改善する
  • 免疫力を高める

ターンオーバーを促進する

睡眠を取ることで成長ホルモンが分泌されますので、お肌の新陳代謝が促されます。つまりは、お肌のターンオーバーを促進することで新しいお肌が作られるのです。

多少のダメージを受けたお肌でも新陳代謝が正常に行われれば、シミやシワなどの肌トラブルを受けにくくなります。ですから、睡眠でターンオーバーが正常にできると美肌になれるのです。

セラミドを補充する

角質層にあるセラミドなどの細胞間脂質がお肌の潤いをキープしています。積み重なった角質細胞の間をセラミドによって埋められれば、お肌に潤いを与えることができます。セラミドは、細胞分裂とともに生まれ、新陳代謝が低下すると徐々に少なくなります。

セラミド不足はお肌を乾燥させる原因となるため、しっかりと睡眠をとって、細胞分裂を活発にするとよいのです。

ホルモンバランスを整える

睡眠不足は、疲労がたまるので自律神経のバランスが崩れやすくなります。とくに女性は疲労やストレスの影響を受けやすく、自律神経のバランスが崩れると女性ホルモンのバランスにも影響が出てしまいます。

お肌の潤いや髪の毛のつやなどと女性ホルモンは、大きな関わりがあります。しっかりと睡眠をとることで疲労を取り除いて、女性ホルモンのバランスが整うとお肌の潤いをキープできます。

ニキビを予防する

睡眠不足によって女性ホルモンのバランスが乱れると、逆に男性ホルモンが増えます。すると、皮脂の分泌が活発になるのでニキビができやすくなります。睡眠不足になるとすぐにニキビができる人は、ホルモンが関係しています。

ホルモンバランスを整えて、ニキビの予防や改善をするためにも質の良い睡眠をとりたいものです。

血行促進でくすみを改善する

睡眠不足は、自律神経のバランスが乱れるので血行が悪くなりやすいです。自律神経は、バランスが崩れると交感神経が活発になりすぎて血管が収縮するので血行が悪くなるのです。すると、酸素や栄養素が身体のすみずみまで行き届かなくなり、シミやシワの原因にもなります。

副交感神経が優位な状態はリラックスして眠れるので、血行が良くなってお肌のくすみも改善されます。

免疫力を高める

免疫力が低下していると肌トラブルが起こりやすくなります。睡眠不足によって免疫細胞が弱ると、体の免疫力が低下します。それがお肌への抗菌作用も低下させるので、肌トラブルが増えるのです。しっかり睡眠をとって、免疫力を高めることでお肌も健やかになります。

睡眠は質も量も大切

美肌のためには、タップリ睡眠をとればいいのか、それとも質の良い睡眠をとればよいのか、気になります。

睡眠中は、深い眠りの間にたくさんの成長ホルモンが分泌されます。これがタンパク質を合成して修復や回復する働きがあります。けれども、質の良い深い眠りが取れれば、時間は短くてもいいというわけではありません。

睡眠中は、前半と後半で眠りの役割が違います。成長ホルモンを多く分泌するのは前半の眠りで、全身の筋肉を緩めて、体を休める働きをするのが後半の眠りです。どちらも大切なので、質も量も最適な状態へと改善していくことがポイントとなります。

質の良い睡眠のための朝の過ごし方

美肌のためにぐっすりと質の良い眠りをとるためには、朝の過ごし方も大切です。

私たちの身体は、体内時計を整えるために強い光が必要です。朝日のような強い光を感じることで睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンの分泌が抑えられ、代わりにセロトニンが分泌されます。分泌がとまったメラトニンは、それから約14~16時間後に分泌されるようにできています。ですから、朝6時にメラトニンが分泌されると、夜の8時~10時に眠くなるというわけです。

つまり、朝しっかりと太陽を浴びておくことで、夜は自然と眠くなるというわけです。

まとめ

美しいお肌を手に入れるためにできることはいろいろあります。その一つが睡眠です。睡眠は毎日のことですから、それを改善していくことでお肌も美しくなるなら難しいことではありません。

質の良い眠りとお肌のために必要な7時間睡眠をとるためには、正しい生活習慣が大切です。なるべく毎日同じ時間に就寝、起床できるように生活リズムを整えていくとよいでしょう。

スキンケアももちろん大切ですが、よく眠ることで体も心も健康であることは、お肌も美しくしてくれます。キレイのために睡眠の質を高めていきましょう。

-美肌
-,

執筆者:

関連記事

ベトナムの蓮茶は楊貴妃も愛飲した美肌と安眠に効くダイエットティー

蓮茶(ハス茶)は、ベトナムのおみやげの定番として有名です。そのふんわりとした高貴な香りだけでも魅力ですが、美肌やダイエット、さらに安眠効果もあるようです。今回は、蓮茶の分類と、うれしい効果についてまと …

薄いシミ

薄いシミは治療で治る?美容皮膚科の治療をご紹介!

ある日突然うっすらと浮き上がってきたシミは本当にショックですし、1日でも早く改善したいと考えます。目立たないレベルのシミであれば、美白化粧品で改善を目指すこともできますが、より確実性が高い方法で改善を …

今こそ積極的に美肌づくり!インナーケアの効果が侮れない

美肌のためにとスキンケアはされますが、インナーケアは知らない人が多くいます。美肌作づくりには欠かせないインナーケアの意味とやり方をご紹介します。 関連記事はこちらコラーゲンの効果的な摂り方で美肌になる …

タバコ

禁煙すると美肌を実感できる?タバコとお肌の関係とは?

「タバコを吸う人は、吸わない人と比べて老け顔になりやすい」このような話を耳にした方は多いのではないでしょうか。もちろん、タバコを吸っていても美肌を保っている方はいくらでもいます。しかし、美肌づくりを目 …

カサカサの乾燥肌の原因と内外から潤いを与える成分は?

カサカサと乾燥しているお肌のタイプは4種類あります。その原因と内外から潤いを与え、ツルツルお肌になるケア方法をご紹介します。 関連記事はこちら酵素不足が健康と美容に影響を及ぼすと言うのは嘘!?目の下の …