熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

ダイエット

ダイエット中は間食を摂ってもいいの?食べてもOKのおすすめおやつはコレ!

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

ダイエットをしている時には、間食は摂ってはいけないというイメージがあります。せっかく痩せるために努力しているのに、間食を摂っては意味がないような気もします。けれども、実は間食は選び方や食べ方に気をつければ、食べた方が太りにくいと言われているのです。今回は、ダイエット中の間食におすすめの食べ物や選び方について、ご紹介しましょう。

ダイエット中の間食のポイント

ダイエット中でも間食を食べた方が太りにくくなると言っても、何でも食べていいわけではありません。いくつかのポイントをおさえた間食を食べることが大切です。

・1日200kcalを超えない
・栄養のバランスを考える
・昼食と夕食の間に食べる
・小分けのものを選ぶ

1日200kcalを超えない

小腹が空いたら間食を摂るのはOKですが、目安は200kcalまでにします。ヨーグルトにフルーツをトッピングしたもの、ドライフルーツやナッツなどが間食にピッタリです。市販のナッツやヨーグルトにはカロリーが表示されているのでチェックして購入しましょう。

栄養のバランスを考える

間食を摂るときは、栄養バランスを考えることが大切です。タンパク質と脂肪を一緒に食べると満腹感があるので、食べすぎを防止することができます。食事で不足しがちな、食物繊維やカルシウムなども意識して摂取することで、ダイエット中の美容と健康にも役立ちます。

昼食と夕食の間に食べる

空腹を感じたらいつでも間食を摂っていいというわけではありません。昼食を摂って3~4時間経つと空腹感を感じるので、夕食までの間に間食を摂ると良いでしょう。昼食と夕食の間隔が6時間ぐらいしか開いていない場合には、間食は必要ありません。8時間以上開くようなら間食を摂ることで、夕食の食べすぎを防ぐことができます。

小分けの物を選ぶ

ダイエットに効果的なおやつと言ってもたくさん食べてしまっては意味がありません。そこで食べすぎを防ぐために小分けになったものを選ぶと良いでしょう。1袋で止めるようにすれば大丈夫です。フルーツは一度で食べきれない場合には、カットして冷凍してもよいでしょう。

ダイエット中の間食におすすめなのは?

バナナとヨーグルト

ダイエット中の間食は慎重に選ぶ必要があります。ダイエット中でも食べてもいい間食をいくつかご紹介しておきましょう。

・ドライフルーツ
・ヨーグルト
・ビターチョコレート
・ナッツ類
・寒天&こんにゃく
・豆乳&牛乳

ドライフルーツ

生のフルーツは水分量が多いので体を冷やしてしまいます。そこで、ダイエット中にはドライフルーツがオススメです。ダイエット中に不足しやすい鉄分も多く含まれていて、食物繊維も豊富なので腸内環境を整える効果を期待できます。ドライフルーツはかみごたえもあるので満腹感も得られやすいので良いでしょう。

ヨーグルト

ヨーグルトは砂糖の入っていないものや低脂肪のものなどを選ぶと良いでしょう。甘みが足りないと思った場合には、ドライフルーツを合わせて食べましょう。

ヨーグルトは善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるので、ダイエット中の便秘も解消してくれます。

ビターチョコレート

チョコレートにもいろいろありますが、カカオの含有量が高いビターチョコレートならダイエット中の間食におすすめです。甘みが少ないチョコレートでカカオポリフェノールが含まれています。カカオポリフェノールは食物繊維が豊富なので満腹中枢を刺激して、満腹感を得られます。

また、ポリフェノールは抗酸化作用がありますので細胞の老化を防ぐ効果があります。美容にもよいので女性にはうれしい間食となります。

ナッツ類

ナッツはいろいろな種類があり、それぞれに含まれている栄養素も違います。たとえば、アーモンドは抗酸化作用のあるビタミンEが豊富で、ピスタチオは鉄分やカリウムが豊富なので貧血予防になります。クルミはポリフェノールを豊富に含んでいるので抗酸化作用が高く美容効果も期待できます。

クルミは、オメガ3脂肪酸を多く含むので、血行促進作用があり代謝がアップして脂肪燃焼を助けてくれます。高たんぱくで低糖質なのでダイエットにピッタリです。

アーモンドは、オメガ9脂肪酸を多く含むので血中の悪玉コレステロールを抑えて、ダイエットをサポートしてくれます。

寒天&こんにゃく

寒天やこんにゃくは、低カロリーなうえに食物繊維が多いのでダイエット中の間食におすすめです。最近では、こんにゃくを使ったゼリーなども多く販売されるようになりました。ただ、ゼリーは冷たいまま食べると体を冷やしてしまうので、常温に戻してから食べるようにしましょう。

豆乳&牛乳

豆乳や牛乳は、栄養豊富で腹持ちもいいのでダイエット中にもおすすめです。ただ、冷たいままで飲むと体を冷やしてしまうので、温めて飲むと良いでしょう。おやつとして飲むなら、紅茶などと混ぜて飲むのもオススメです。

ダイエット中におすすめのコンビニおやつ

コンビニでいつでも購入できるもので、ダイエット中におすすめのものはあるのでしょうか?

外出中に小腹がすいた時に直ぐに手に入る間食としておすすめのものをいくつかご紹介しておきましょう。

・ソイジョイ(大塚製薬)
・ゆでたまご
・リベラ(グリコ)
・アーモンドチップス(テモア)

ソイジョイ(大塚製薬)

大豆を原料とした栄養調整食品のソイジョイは、低GI食材です。血糖値の上昇を抑える効果が期待できるほか、植物性タンパク質や大豆イソフラボンも豊富です。

フルーツを入れたものなどいくつもの種類があり、飽きずに食べられるのもオススメの理由です。1本が135kcalとなっています。

ゆでたまご

コンビニのお弁当コーナーに置いてあるゆで卵は、殻をむいてすぐ食べられます。塩味もついているので小腹がすいた時にタンパク質な豊富な間食としておすすめです。ゆで卵1個は約91kcalです。

リベラ(グリコ)

ダイエット中のストレスには甘いものが一番です。そこでおすすめのチョコレートがリベラです。リベラは糖や脂肪の吸収を抑える効果があります。ビターとミルクがあるので、その日の気分で選べるのも嬉しいです。1袋あたり262kcalです。

アーモンドチップス(テモア)

テモアのアーモンドチップスは、おせんべいのようなチップスで、保存料や着色料などの添加物を使用していないこともポイントです。またノンフライなので低カロリーです。
ナチュラルスーパーなどで購入可能です。1袋あたり120kcalです。

このように、コンビニでもダイエットの間食にぴったりなおやつを手に入れることができるので、チェックしておくと小腹がすいた時に便利です。

まとめ

ダイエットというと、食べるものも選ばなくてはいけないし、間食はとってはいけないというイメージがありますが、実はそんなことないのです。

ダイエット中に小腹を満たす程度の間食は、夕食時の食べすぎを防ぐために大切です。また、ストレスなくダイエットを続けるためにも少しの間食は必要となります。

食べるもののカロリーや食べる時間、そして、食品の種類に気を付ければ、ダイエット中でも間食を楽しめますので、覚えておくとよいでしょう。

-ダイエット
-,

執筆者:

関連記事

ベトナム人女性のスリムになる食生活の秘密

同じアジア人であるベトナムと日本、各々の女性のスタイルや食文化は一体何が違うのでしょう?ベトナム人女性がスリムになる食生活をご紹介します。 関連記事はこちらベトナム人女性が太らない理由と日本人との違い …

黒酢

黒酢がダイエットに効果的って本当!?黒酢の効果と正しい飲み方をご紹介

黒酢といえば、健康に良いということで注目されていますが、実はダイエットにもよいと言われているのをご存知でしょうか?黒酢を飲むだけでダイエットできるわけではないですが、健康的にダイエットするためにサポー …

白湯ダイエットがすごい!代謝をアップして痩せる正しい飲み方とは?

芸能人の間でも取り入れられて有名になった白湯ダイエットです。「白湯を飲むだけ」という、簡単にすぐにでも初められる手軽さが人気です。今回は白湯ダイエットで効果をだすための実践方法と、アレンジ方法をまとめ …

チョコレートダイエット効果的に行うには?期間はどれくらい?

甘いもの好きには嬉しいチョコレートダイエットですが、食べるタイミングや量・行う期間や注意点など事前に知っておいた方が良いことがあります。効果があるやり方や行わない方が良い人など詳しくは記事をご覧くださ …

ダイエットを成功させるためには朝食を抜いてはいけない!理想の朝食で痩せよう

忙しくて朝食をゆっくり食べていられないという人がたくさんいます。ダイエットのために、朝食を食べないという人もいるかもしれません。けれども、実はダイエットを成功させるためには、朝食は抜かない方がいいので …