熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

美肌をキープするためには洗顔がポイント!おすすめ洗顔法とNG洗顔法をご紹介

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

洗顔は、みんなが毎日行っていることです。けれども、自分の洗顔方法が正しいと自信を持って言える人は少ないかもしれません。美しい肌を保つためには、スキンケアが大切です。なかでも洗顔は基本中の基本です。洗顔を間違ってしまうと、せっかくのスキンケアの効果も半減してしまいます。そこで、美肌をキープするためのおすすめの洗顔法とNG洗顔法をご紹介しましょう。

洗顔の役割

あなたは、なぜ洗顔をしますか?もちろん、汚れやメイクを落とすためでしょう。実は、洗顔には汚れを落とすことで、新陳代謝をあげる働きもあるのです。

顔には、メイクや皮脂汚れのほかに汗、ほこり、花粉などの見えない汚れなども付着しています。これらの汚れをきちんと落とすだけでなく、肌の生まれ変わりによって排出される古い角質も洗顔で落とす必要があります。

肌に汚れが付着したままの状態は、肌にとっては負担となりますので、肌トラブルの原因ともなります。

綺麗な毛穴で美肌に

美しい肌といえば、毛穴が目立たなくて、キメの整った透明感のある肌です。でも、年齢を重ねるとどうしても毛穴が目立ってきてしまいます。

毛穴はもともとくぼみなので、汚れていなくても影ができて黒っぽく見えてしまいます。そこに産毛が生えていたり、汚れが詰まってしまうと余計に黒く目立ってしまうのです。つまり、毛穴をキレイにすることで美肌に近づくことができるのです。

毛穴の黒ずみが目立つ理由

毛穴の黒ずみは、洗顔やクレンジングがしっかりとされていない場合と過剰な皮脂が原因と考えられます。角栓が詰まってしまった毛穴は、肌の汚れと混ざることで空気に触れて過酸化脂質となります。これが肌の酸化を招いてしまうので、毛穴が黒ずんで見えるのです。

毛穴の黒ずみの原因になる角栓は、肌のターンオーバーが乱れて古い角質が肌に残って詰まったものです。普通は自然に剥がれ落ちるののですが、肌の状態が不安定な場合や乾燥している時には、肌のターンオーバーが乱れるので肌表面に残って角栓となります。

毎日洗顔しても毛穴が目立つ理由

毎日朝晩2回、しっかりと洗顔をしているのに毛穴は目立つと悩んでいる方もいるでしょう。それは、洗顔方法や洗顔料が間違っているのかもしれません。また、洗い残しがあったり、ゴシゴシ洗うことで肌への負担となってしまうこともあります。皮脂が多く出ているからと洗顔をし過ぎると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

毛穴の大きさは生まれつき決まっているので小さくなるものではありません。ですから、洗顔やスキンケアで毛穴を目立たないようにします。

正しい洗顔のポイント

美しい肌をキープするための正しい洗顔方法を知っていることが大切です。ここで正しい洗顔方法のポイントをいくつかご紹介していきましょう。

・洗顔料の使用方法や使用量を守る
・泡を転がすように洗う
・洗い流すのは33℃くらいのお湯
・タオルでふき取る時は擦らない
・洗顔後のクレンジングはマッサージ
・洗顔後は化粧水で水分補給

洗顔料の使用方法や使用量を守る

洗顔料はさまざまなメーカーから販売されていますが、メーカーによって使用方法も使用量も違います。ですから、きちんとその洗顔料のメーカーが推奨している適量や使用方法を守って使うことが大切です。初めて使う時にはパッケージなどに書かれている使用方法を確認しましょう。

泡を転がすように洗う

洗う時のポイントは、泡をしっかりと立てることです。適量を手に取って水を少しずつ加えながらモコモコの泡を作りましょう。なかなか上手に泡が作れないという場合には、市販の泡立て用のスポンジなどを活用するとよいでしょう。

モコモコの泡ができたら、指が肌に触れないぐらいに優しく泡を転がすように洗っていきます。泡が少ないと肌に触れてしまいますので、しっかり泡立てるのがポイントです。

洗い流すのは33℃くらいのお湯

しっかりと泡で洗顔したら、洗い流します。洗い流す時のお湯は、33℃ぐらいのお湯がオススメです。お風呂に入って洗顔する場合には、お風呂のお湯だと40℃ぐらいで熱すぎるので少し水を加えてから洗い流すと良いでしょう。

40℃ぐらいのお湯だと、あとで乾燥しやすくなります。お肌のリフトアップには洗い流す時にも下から上に優しく洗い流すといいでしょう。

タオルで拭き取る時は擦らない

洗い流したら、清潔なタオルで水気を拭き取ります。この時のポイントは、顔を優しく抑えるように水分を取ることです。ゴシゴシと擦るように拭くと肌に刺激を与えてしまうのでダメです。また、タオルもできるだけふわふわの物を使いましょう。

洗顔後のクレンジングはマッサージ

洗顔後にクレンジングをする場合には、マッサージも兼ねて行いましょう。とくに年齢肌が気になっている場合には、クレンジングの時にマッサージをするように習慣にしましょう。

マッサージをすることで血行をよくして、顔のコリもほぐしてくれます。とくに他より肌が固くなっている部分はあまり筋肉がつかわれていないので、ほぐすようにマッサージすることで汚れを落しながら肌を柔らかくしてくれます。

洗顔後は化粧水で水分補給

洗顔後はできるだけ早く化粧水で水分補給をすることが大切です。化粧水はひと肌にすることで浸透しやすくなるので、手に取って少し温めてから塗りましょう。手のひらで顔を包み込むように優しく馴染ませるのがポイントです。

美肌作りにNGな洗顔方法

肌荒れ

毎日しっかり洗顔しているつもりでも、実はNG洗顔だと逆効果になってしまいます。どのような洗顔方法がNGなのか、ご紹介しましょう。

・シャワーで洗い流す
・小鼻のまわりをゴシゴシ洗う
・固形石鹸を使って洗う

シャワーで洗い流す

洗顔はお風呂でする人が多いと思います。お風呂で洗顔したら洗い流すのはシャワーをそのまま顔に当てている人もいるでしょう。これは、NGです。

シャワーの温度設定は高くなっていることが多く、40℃前後となっているご家庭が多いでしょう。体を洗う時には40℃前後でよいのですが、洗顔には向いていません。また、シャワーの水圧は強いのでデリケートな肌には刺激となってしまいます。そのため、肌に必要な皮脂まで洗い流されて乾燥しやすくなり、シワやたるみの原因にもなります。

小鼻の周りをゴシゴシ洗う

小鼻の周りはとくに毛穴が目立ち、べたつきが気になるのでゴシゴシ洗ってしまう方もいるでしょう。けれども、これはNGです。ゴシゴシ洗うと肌には負担になります。小鼻の周りも泡でやさしく洗うようにしましょう。

小鼻の周りの毛穴汚れが気になる時には、酵素洗顔やスクラブなどを活用してみるとよいでしょう。

固形石鹸を使って洗う

昔ながらの固形石鹸は、肌にやさしいというイメージがあるため、洗顔に使っている人もいるでしょう。これもNGです。固形石鹸は、界面活性剤の一種で、洗顔フォームよりも洗浄力が強いです。もちろん、洗顔フォームにも界面活性剤が入っているものもありますが、界面活性剤のなかでも肌にやさしいものなどを選んで配合しています。

また、洗顔フォームは弱酸性のものや美容成分が入っているものなど自分の肌にあわせて選ぶことができます。固形石鹸を使いたい場合には、洗顔専用のもので水分の多い透明石鹸を選ぶとよいでしょう。

まとめ

誰でも憧れる透きとおるような美しい肌を手に入れるためには、基本の洗顔から見直す必要があります。

普段使っている洗顔料の使用方法や使用量は正しいか、きちんと泡立ててから洗っているか、もう一度確認してみましょう。美肌のポイントは、デリケートな肌をいたわりながらケアすることです。洗顔も肌に優しく、できるだけ負担をかけずにすることが大切です。

健康的で美しい肌を目指して、洗顔をもう一度見直してみましょう。

-美肌
-,

執筆者:

関連記事

果物

果物を食べると美肌になれるって本当?!効果的な果物と食べるタイミングは?

美肌を手に入れるためには、スキンケアがとても大切です。スキンケアの基本であるクレンジングや保湿を丁寧にしている人も多いでしょう。でも、それだけでは物足りないという方は、果物をとりいれてみてはいかがでし …

シミ改善なら医薬品がいい?塗り薬と飲み薬ならどちらを選ぶべき?

茶色いシミであれば目立ちますが、薄いピンク色のシミは目立たないため、そのまま放置してしまう方は多いことでしょう。ですが、そのシミの色が徐々に赤みを帯びて変化してきたら、さすがに慌てます。では、顔にでき …

切らずに口角美人になれる自力トレーニング

口角がいつもキュッと上がっている女性は、明るい印象がありますよね。今回はリフトアップなどの手術をしなくても、切らずに口角美人になれるセルフトレーニングの仕方をご紹介します。 関連記事はこちら酵素不足が …

美肌

美肌のために気をつけるべきことって何?美肌づくりのポイントが知りたい!

美肌のためにスキンケアを取り入れたり、美肌になれるという食べ物を食べてみたり、女性は美しい肌が手に入るなら何でも試してみたいと思うものです。毎日簡単にできて美しい肌を手に入れたいと思っている方も多いで …

老化のメカニズムと緩やかにする方法は?

人間は生きて行く上で避けて通れないのが老化です。誰もが必ず老化するのは決まっています。止めることは出来なくても遅らせることは出来ます。老化のメカニズムとそれをゆっくりにする方法についてご紹介します。 …