熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

アンチエイジング

シワは食べ物で改善できるの?効果的な食べものや食事法をご紹介!

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

アラフォー世代の女性にはお肌の悩みがいろいろありますが、やはり年齢を重ねて増えてくるシワはどうにかしたいものです。そんなシワを改善するために、さまざまなスキンケアを試していることでしょう。もちろん、外側からのケアも大切なのですが、実は内側からシワを改善していくことも大切です。そこで取り入れたいのがシワの改善に効果的な食べものです。今回は、シワ改善に効果的な食べものと食事法についてご紹介しましょう。

どうしてシワができるの?

イライラする女性

そもそもなぜ、シワができてしまうのでしょう。できてしまったシワを改善し、これ以上増やさないためにもシワの原因を知っておきましょう。

シワは、肌の老化によって肌表面にある成分が均一ではなくなることで現れます。シワの原因はいくつかあります。けれども、直接的な原因と言えるのは、肌の表皮の機能が低下することと真皮の機能が低下することです。

表皮と真皮の機能が低下する原因として考えられるのが、肌の乾燥や老化です。年齢を重ねることで表情のクセもしわとなってしまいます。これは、表情を作る表情筋が老化し、衰えることで深いしわを作るのです。

他にも食生活の乱れや、間違ったスキンケアなども乾燥や老化の原因となりますので改善していくことでシワの改善や増加防止に役立ちます。

シワの原因となる食生活

今回はシワの改善に効果的な食べものについてご紹介していきますが、その前にシワの原因となる食生活を知って、改善していくことが大切です。

普段気にせずに食べているものが実はシワの原因となっている可能性もありますので、ここで食生活を見直しましょう。

・添加物の多い食べ物
・脂質が多い食べ物
・糖質の多い食べ物
・アルコール
・過度な食事制限

添加物の多い食べ物

私たちは、知らず知らずのうちに食品添加物を摂取していることがあります。食品添加物は、食べ物の風味をよくし、香りをよくするなどの働きがあります。けれども、これらの添加物は体内に入ると肝臓で分解される際に活性酸素を発生させます。

活性酸素は、ウイルスや細菌から体を守る働きをするのですが、増えすぎてしまうと健康な細胞も傷つけてしまいます。傷ついた細胞が酸化するとシワなどのトラブルを引き起こすこともあります。

食品添加物をすべて排除するのはなかなか難しいですが、購入する際に添加物がどれくらい入っているか確認して少しでも控え、調理法などを工夫するとよいでしょう。

脂質の多い食べ物

脂っぽい食べ物をたくさん食べると体内で脂肪分が酸化してしまいます。これは体内の活性酸素と闘うための抗酸化物質の消費を増加させてしまいます。さらに、脂肪が顔につくとシワやたるみの原因ともなります。

糖質の多い食べ物

糖質の多い食べものと言えば、お菓子やケーキなどの甘いものを思い浮かべますが、実はパンやご飯なども糖質が多い食べ物です。これらを食べすぎると肌に必要なコラーゲンが血液中の余分なコラーゲンと結びつく糖化が起こりやすくなります。

コラーゲンは糖化すると体内で代謝できずに蓄積されるので、だんだんと肌を硬くして、弾力を失ってしまいます。これがシワの原因ともなります。

アルコール

アルコールの過剰摂取は、美肌に欠かせないコラーゲンやエラスチンといった成分の代謝を抑制するためのコンチゾールという物質が分泌されやすくなります。さらに、飲み過ぎると翌日は顔が浮腫みやすくシワもできやすくなりますので、アルコールは適量を摂取するようにしましょう。

過度な食事制限

ダイエットのために食事の量を極端に減らすことや限られた食材しか食べないという人がいます。このような極端なダイエットは肌への影響もあります。肌の弾力をキープできなくなり、肌が乾燥しやすくなります。

肌は、タンパク質や脂質からできているので、肌を作るための良質なタンパク質や脂肪は適度に摂取しなくてはいけません。

シワの改善と予防に効果的な食べ物

果物

できてしまったシワを改善して、これ以上増やさないために内側からケアすることも大切です。そこで効果的な栄養素があります。

・ビタミンC
・ビタミンA
・ビタミンE
・タンパク質
・リコピン
・亜鉛
・オメガ3脂肪酸

ビタミンC

抗酸化作用が高く、紫外線から肌を守ってくれる働きのある栄養素がビタミンCです。さらに、弾力のある肌を作るために欠かせないコラーゲンの生成を助ける働きもあります。

残念ながらビタミンCは、体内にためておくことができません。また、熱や酸化にも弱い栄養素です。ですから、食べるときには加熱時間を短くして、新鮮な状態で食べることが大切です。できれば、毎日こまめに摂りいれるようにしましょう。

 

 

ビタミンA

ニンジンやかぼちゃ、ほうれん草などに多く含まれるビタミンAも抗酸化作用が高く、肌や粘膜を健康に保つ働きがあります。紫外線による肌のダメージを修復し、肌のターンオーバーを正常化する働きもあるので積極的に摂取しましょう。

ビタミンAは、体内にためておくことができますし、熱にも強いばかりか、加熱した方が吸収もよくなります。ですから、摂取しやすい栄養素です。

ビタミンE

アボカドや鰻などに多く含まれるビタミンEは、若返りのビタミンとも呼ばれていて、脂肪の酸化防止や、肌の老化を加速させる過酸化脂質をできにくくする働きもあります。さらに、女性ホルモンの分泌を促して、新陳代謝をアップすることでシワ予防に効果が期待できます。

 

 

タンパク質

肌を作るたんぱく質は、肌のハリに必要なコラーゲンやエラスチンなどを作る主成分となっています。タンパク質が不足すると肌の老化が加速してしまいます。とくにシワ改善におすすめのたんぱく質を含む食材は、鮭です。鮭にはアスタキサンチンという成分が含まれていて、抗酸化作用も高いのでアンチエイジングに効果的といわれています。

リコピン

トマトやスイカなどに多く含まれるリコピンも抗酸化作用が高く、シワに効果的です。真皮層のコラーゲンを守る働きや保水機能を高める効果が期待できます。生で食べるよりも加熱して食べる方が吸収がよいので、料理にどんどん取り入れましょう。

 

 

亜鉛

牡蠣やくるみなどに多く含まれる亜鉛は、抗酸化作用と抗菌作用があります。皮膚の炎症を抑えて、皮膚の再生やコラーゲンの生成を助けてくれます。亜鉛不足は、肌の主成分となるたんぱく質の代謝が悪くなるので肌トラブルの原因となります。

オメガ3脂肪酸

アマニ油やえごま油などに多く含まれるオメガ3脂肪酸は、肌の元となる細胞膜の原料です。体内で作ることができないので食事から摂取しなくてはいけません。けれども、オメガ3脂肪酸は酸化しやすいのでドレッシングなど生に近い状態で摂取すると良いでしょう。

シワを改善・予防する食事法

トマトジュース

シワを改善・予防する栄養素についてお話ししてきましたが、食事方法からもシワを改善し、予防することができます。

・食べる順番を見直す
・味噌汁を飲む
・間食を見直す

食べる順番を見直す

ダイエットのための食べる順番を変えるという話をよく耳にしますが、お肌のためにも食べる順番を考えることは大切です。

摂りすぎた糖質による糖化を抑えるための順番にするのです。適度な糖質を摂りながらも血糖値の上昇をゆるやかにするために食物繊維からタンパク質、そして炭水化物という順番で食べると良いでしょう。この順番で食べることで血糖値の急劇な上昇を抑えて、肌の糖化を防止します。

味噌汁を飲む

味噌汁を毎日飲むという人も多いと思いますが、味噌汁はお肌によい栄養素が沢山含まれています。味噌は発酵食品ですから、腸内環境を整える働きもあり、食べる美容液ともいわれています。

間食を見直す

前述したとおり、肌の糖化はシワの原因のひとつです。間食に甘いものを食べて糖質を多く摂取することはシワの原因となります。ですから、間食をやめるのではなくて、間食も肌によいものを選ぶことをオススメします。

たとえば、オメガ3脂肪酸が沢山含まれているナッツやリコピンが豊富なミニトマトなどを間食にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

私たちがなにげなく食べているものが実はシワの原因となっていることがわかりました。つまり、普段食べるものを見直すだけでも、シワの改善や予防につながるということです。

ビタミンやミネラル、タンパク質など栄養素のバランスが取れた食事を心がけるだけでなく、間食もできるだけ肌によいものを食べるように心がけるだけでも肌環境が変わります。忙しくて食事内容を考える余裕がない場合には、サプリメントを上手に活用してみてもいいでしょう。

-アンチエイジング
-,

執筆者:

関連記事

コラーゲンの効果的な摂り方で美肌になる方法

「コラーゲン」と聞いて多くの人はぷるぷるで弾力のある美肌に欠かせない成分など、潤いに関することを連想するでしょう。しかし一方では、なかなか体内に摂りこむことが難しいというイメージもあるかもしれません。 …

切らずに口角美人になれる自力トレーニング

口角がいつもキュッと上がっている女性は、明るい印象がありますよね。今回はリフトアップなどの手術をしなくても、切らずに口角美人になれるセルフトレーニングの仕方をご紹介します。 関連記事はこちら酵素不足が …

お肌の乾燥がシワの原因に!知っておきたい2種類の乾燥肌とは?

シワには表皮ジワと真皮ジワがあり、真皮ジワの場合では真皮層にまでシワが食い込んでいる状態であるため、専門的な治療が必要になることがあります。一方の表皮ジワでは、シワが真皮層にまで到達していないため、セ …

シワ眉間

眉間のしわは癖でできる?原因や改善方法をご紹介!

眉間のしわが深くなると、老けた印象だけではなく不機嫌な印象の顔になってしまうことがあります。さらに、眉間にしわがあるだけで人相が悪く見えてしまうこともありますので、このような状態はできるだけ早急に改善 …

悪玉コレステロールが多い5つの原因と改善出来る食品類

悪玉コレステロールが多いとどうなるのでしょうか?善玉コレステロールとの違いやコレステロールそのものの役割、多くなる原因と改善出来ると言われている食品などをご紹介します。 関連記事はこちら消費しやすいビ …