熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

ダイエット

ダイエットに効果的な ウォーキングのやり方は?ランニングとの違いは?

投稿日:

                                   
                                      ウォーキング                                   
                                  

ダイエットをしたいけど、激しい運動はしたくない言う人には、ウォーキングがが最適です。ダイエットに効果を期待して行うウォーキングの速度や距離・歩く時間帯などをご紹介します。

ダイエットに効果を期待できるウォーキングの距離は?

痩せた

ダイエットにはウォーキングがよいと聞いて、「よし!歩こう」と思って始めようとする時、いったいどのくらいの距離を歩けばよいのか?と考えてしまいます。ダイエット効果を期待してウォーキングをするのであれば5キロ以上歩く必要があるのですが、いきなりそんなに歩けないかもしれません。

今まで何も運動をしていない人が、急に5キロ歩くと翌日つらさを感じる可能性がありますので、初めは1キロから徐々に体を慣らしていくと良いでしょう。普段からよく動いている人は2キロからスタートしても良いです。

大切なのは継続することです。最低でも3日に1回は歩く習慣を身につけて行きましょう。お住まいの地域によっては、冬に雪が多くて歩けないかもしれません。そんなときには室内でストレッチなどをするのもオススメです。

ウォーキングを夜にしかできない場合

ウォーキング夜

ウォーキングに向いているのは朝の時間帯なのですが、生活のリズムや仕事の都合で朝は歩けない人も多いのではないでしょうか?

そんな場合は、夕食後に30分ほど時間を空けてから、歩くのがよいでしょう。運動することによって交感神経優位の状態になりますので、寝付きが悪くなる可能性があります。

ですから、早めに夕食を摂り、歩いた後はストレッチで体をリラックスさせて汗が少し引いたら入浴するようにします。汗を多くかいた直後の入浴は、体に負担がかかりますので、少し時間を取ってから入浴しましょう。熱めのお湯だと交感神経優位になりやすいので、ぬるめのお湯を使うように気をつけて入浴してください。

ダイエットを行っている時には、特に睡眠の質を落とさないことも大切です。夜遅くウォーキングを行わないで、早めの時間帯に行うようにしましょう。

夜にウォーキングするときの注意点

夜

夜のウォーキングは以下の3つに注意して、行うようにしましょう。

  • 独り歩きしない
  • 誰かと一緒に行う
  • 服装やシューズは専用のものに

地域によっては、女性が独り歩きすると危険なところもあります。また、夜なので街灯が少ない場所もあり、視界が悪いと自動車の運転手に認識されず危険なところもあります。どうしても夜に歩くのであれば、歩く場所に気をつけて行うようにしましょう。

また、どんなことも同じで誰かと一緒に行うほうが継続しやすくなります。お友達と一緒にウォーキングすると、お互いに刺激になりますし、おしゃべりする時間もあるので楽しんでできます。

服装やシューズも専門のものがオススメです。ダイエット目的のウォーキングは汗をかいて脂肪燃焼を促す必要があります。速乾性の生地を使った服や、足の負担が軽減されるシューズを選んで行うほうが、気持ちよく運動できます。

ウォーキングとランニングでダイエットに向いているのは?

体重計を持つ女性

ウォーキングとランニングは、有酸素運動に分類される運動です。どちらもダイエットにはよい運動になります。まずは、2つをそれぞれ見て行きましょう。

ウォーキングとは?

歩くことです。ランニングと比較すると消費カロリーは少ないのですが、キツくないので継続しやすいという特徴があります。今までに何も運動をしたことがない人でも、走れなくても歩くことはできますので、取り組みやすい運動です。

ダイエット目的では消費カロリーが少ない分、歩く時間を多く取る必要があります。30分以上歩くと、効果的だといわれています。

ランニングとは?

走ることです。ウォーキングと比較するとキツイ運動ですので、短時間で行うことができます。走るスピードや距離によって、消費カロリーが変わります。今まで運動していない人には継続しにくい運動ですが、ダイエットには効果的です。

30分の時間を取って運動するのであれば、ランニングのほうが消費カロリーが多いので、時間短縮になるという特徴があります。

ダイエットにはランニングが向いているのですが、運動していない人は、ウォーキングからスタートしてある程度慣れたところでランニングを取り入れるのがオススメです。いきなりランニングを始めても継続できないともったいないので、継続できる方法を選んで行きましょう。

 

ダイエットで成功するやり方と効果を感じる時期

ダイエット成功

ウォーキングを始めて、ダイエットに効果を期待する場合は、正しい歩きかたをしないと、思ったより痩せません。また、即効性がある方法ではないので、始めてすぐに何らかの効果を感じる人は少ないようです。体が軽くなった・引き締まったと感じるまでには、どのくらい続ければよいのかも、ご紹介しましょう。

ダイエットで成功するやりかたは?

ウォーキングと言っても、ただ歩けばよいと言う訳ではありません。ゆっくりとお友達とおしゃべりしながら歩いても、効果的とは言えないのです。

正しい歩き方は、胸をはり少し前の方に目線をやり、かかとから着地し歩き出す足の親指に力を入れて地面を蹴り、息が切れる程度のスピードで前に進みます。

猫背や下向きにならないで、しっかりと歩くようにしましょう。ダイエットに効果的な歩きかたをすれば、脂肪燃焼率が上がりますので、続けていくと体が引き締まって行くのです。

まずは20分歩くことから、チャレンジしてみましょう。また、さらに効果をアップするために筋トレを合わせて行うとよいのです。まず筋肉を伸ばすストレッチをしてから、筋トレにスクワットを行い、その後ウォーキングをすると効果がアップします。

ダイエット効果を感じるのはいつから?

ウォーキングを始めたからと言って、すぐにダイエット効果があるわけではありません。即効性がある方法ではないので、継続する必要があります。

毎日コンスタントに続けていくことで、筋力が上がり代謝がアップして基礎代謝が高まりと言うように、段階的に効果を発揮していきます。効果があったと感じるのは始めてから2~3ヶ月後と言われています。

筋肉は使わないと衰えて行くものですので、しっかりと使って鍛える必要があります。ウォーキングは息が上がる速さで歩くので、肺も鍛えられます。不要な脂肪が落ちて体が引き締まって行きますので、バランスよく痩せることが可能です。ポイントは正しい姿勢とやり方で行い継続することです

まとめ

今まで何の運動もしたことがない、という人でも気軽に取り組めるのが、ウォーキングです。健康効果を期待して始める人もいれば、ダイエット効果を期待して始める人もいます。

ダイエット効果を期待する場合は、正しい姿勢と歩き方を守って続けることが大切です。どんなに効果があると言われている運動でも、継続しないと効果を発揮しません。

楽しく続けるためには、仲の良い友達と一緒にするのがオススメです。一人だと簡単にやめてしまうけど、友達と一緒なら頑張れます。まずは一日20分のウォーキングからスタートして行きましょう。

-ダイエット
-,

執筆者:

関連記事

皮下脂肪を燃焼させ太りにくい身体を作る簡単なエクササイズ

運動をする機会が少なくなるとたまってくる皮下脂肪、スタイルも悪く見えますし女性とっては要らないものです。皮下脂肪がたまる原因と解消方法をお知らします。 関連記事はこちら自覚のない「いびき」5つの原因と …

リコピンがこんなにも注目される理由【体が喜ぶ3つの効果】

今や、知らないという人の方が少ないのではないか、と言うくらいにリコピンは認知度が上がってきています。何となく体に良いのは知ってるという方も多いと思いますが、実はリコピンには驚くほど優れた健康効果がある …

ダイエットを簡単に!!お手軽に出来る方法とは?

ダイエットと聞くと、大幅な食事制限をしたり、ジムに行ったりと生活そのもののスタイルを変えなければいけないというイメージを持たれている方もおられることでしょう。ですが、基本の生活に立ち返り、その中で少し …

チョコレートダイエット効果的に行うには?期間はどれくらい?

甘いもの好きには嬉しいチョコレートダイエットですが、食べるタイミングや量・行う期間や注意点など事前に知っておいた方が良いことがあります。効果があるやり方や行わない方が良い人など詳しくは記事をご覧くださ …

甘い物

ダイエット中に甘いものは厳禁!?上手な摂り方は?

ダイエットをしている時、甘いものを食べるのを我慢するのが一般化していますが、中にはどうしても食べたいと思う人もいることでしょう。そんな甘いもの好きの人にダイエット中でも甘いものを摂るタイミングや種類な …