熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

ダイエット

ダイエット中のイライラをなんとかしたい!ストレスをためずに痩せる方法は?

投稿日:

                                   
                                      イライラする女性                                   
                                  

ダイエットといってもさまざまな方法がありますが、なかでも食事制限ダイエットはどうしてもイライラしてしまいがちです。食べたいものが食べられないことはストレスになりますが、だからといって食べてしまっては意味がありません。そこで今回は、ストレスをためずにダイエットを成功させるためにできることをご紹介しましょう。

ダイエット中のイライラの原因と解消

イライラしている様子

食事制限ダイエットをしているとイライラするのは、低血糖状態になることが原因のひとつです。低血糖状態は脳への血流が悪くなることから、理性に関係のある大脳皮脂に影響が出てしまいます。アドレナリンやノルアドレナリン、ドーパミンなどの興奮系の神経物質が分泌されるのです。そのため、脳全体のバランスが乱れて、イライラしてしまいます。

つまり、糖質が足りていないことを脳が訴えている状態です。とくに糖質制限ダイエットをしている人には多い症状です。もうひとつの原因として考えられるのは、痩せないことへの焦りがイライラにつながっているということです。

頑張って食事制限しているのになかなか体重が減らないとイライラします。痩せないから、さらに食べなくなり、筋力や代謝が落ちて痩せられないという悪循環を生んでしまう可能性もあります。

イライラ解消に適度な糖質を摂る

では、ダイエット中のイライラを解消するためにはどうしたらいいのでしょうか?いくつかの方法がありますが、低糖質状態でイライラしている場合には適度な糖質を摂取することが対策になります。

といっても、何でも食べていいということではありません。ダイエット中の糖質摂取にはフルーツやイモ類がオススメです。

フルーツ

甘いフルーツは糖質が含まれていることがわかります。実はフルーツに含まれる糖質は吸収が速いので、イライラした時に食べると即効性があります。カロリーもあまり高くないのでダイエット中の糖質補給におすすめですが、吸収が速いぶん、効果がなくなるのも早いです。

イモ類

食物繊維の多いイモ類は、消化に時間がかかります。ですから、お腹の中に留まっている時間が長いです。糖質の吸収がユックリなので、急劇な血糖値の上昇を防いでイライラを起こしにくくしてくれます。カロリーもそれほど高くないのでダイエット中におすすめです。

食事を見直す

スープいろいろ

ダイエットのために食事制限をするとしても、一番大切なことは体に必要な栄養素がしっかりと摂れていることです。そのため、バランスよく食べることが大切です。食事制限をしながらイライラを予防するための食生活のポイントがあります。

まずは、タンパク質や炭水化物、鉄分といった栄養素をしっかりと補うことです。これらの栄養素には体を作る為の大切な働きがあります。

タンパク質

タンパク質は、体を作るための材料となるので、不足すると筋肉量が減少してしまいます。一般的に1日に必要なタンパク質は、体重のkgをgに変えた位と言われます。つまり、体重50kgの方ならタンパク質は50g必要ということになります。

1日3食で50gですから、3回の食事できちんと補えればよいのです。朝食に卵や納豆を加えたり、ランチに鶏胸肉のサラダをプラスするといいでしょう。

炭水化物

糖質制限ダイエットをしていると炭水化物を一切摂らないという方もいますが、炭水化物も体を作る上で大切な栄養素です。

炭水化物には、糖質以外に食物繊維や水分などが含まれています。炭水化物を摂らないと肌荒れや便秘の原因となる可能性もあります。ですから、1回の食事でお茶碗1杯分位のご飯は摂取すると良いでしょう。

鉄分

特に女性が意識して摂取したいのが鉄分です。鉄分には動物性と植物性があります。植物性の鉄分は、紅茶や緑茶などに含まれるタンニンによって吸収が阻害されてしまいます。

上記の理由から動物性の鉄分を摂取すると良いでしょう。動物性の鉄分はお肉や赤身のお魚などで摂取できます。

イライラ対策にNGなこととルール作り

ダイエット中にイライラしてしまっても、何とかダイエットを続けたい、ということでさまざまな対策が考えられます。けれども、やっていけないこともあるので気を付けましょう。

・やけ食い
・人や物にあたる
・激しい運動

やけ食い

ダイエット中のイライラをなんとかしようとやけ食いしてしまう人がいます。けれども、やけ食いは血糖値が急激に上がるので危険です。リバウンドする原因にもなりますので、フルーツやイモ類を少しずつ食べるぐらいにしましょう。

人や物にあたる

イライラすると人にあたったり、物にあたったりしてしまいがちです。しかし、家族であっても友人であっても、意味もなく当たられるのは気分がよくありません。人間関係に影響を及ぼす可能性もあります。また、ものにあたることで大切なものを失ってしまう可能性もあります。違う方法でイライラを解消するようにしましょう。

激しい運動

適度な運動はダイエットのサポートになりますし、ストレス解消にもつながります。運動するのは良いのですが、ダイエット中は糖質が不足している状態ですので激しい運動はやめましょう。低血糖状態で激しい運動をするとストレスホルモンが活性化されるので、太りやすい体質になる原因にもなります。

ダイエットルールを作る

ダイエット中のイライラの原因や対策をご紹介しましたが、なにより大切なことはダイエット中のルールを作る事です。

ルール作りはとても簡単で、「1週間のうち、1日だけ何も気にしないで好きなものを食べる」「一日1個だけ好きなものを食べる」「おやつは15時まで」といったことで構いません。

1週間に1日だけでも好きなものを食べる日があれば、それまで頑張れたり、1日1個好きなものを食べると満足できるので、ストレスが溜まりにくくなります。自分を甘やかすルールも作っておくと良いでしょう。

まとめ

痩せて美しくなりたいというのは多くの女性が持っている願いです。けれども、ダイエットは食事制限や運動など、簡単に痩せられないことも知っています。とくに食事制限ダイエットをしていると空腹によってイライラしたり、思い通りに成果が上がらないことで焦りを感じたりします。

そこでダイエット中の自分のイライラの原因を知ることで、正しく対処することが大切なのです。食事制限ダイエットでの空腹が原因の場合には、食事で解決するしかありません。食べるのであれば、せっかくダイエットしているのですから、フルーツやイモ類でお腹を満たすと良いでしょう。また軽い運動で汗を流すなど、自分にあったストレス解消法を見つけると良いでしょう。

キレイになるためにはちょっとの我慢も大切ですが、ストレスは美容と健康にも影響してきますので、上手にストレス解消して理想のボディに近づきましょう。

-ダイエット
-,

執筆者:

関連記事

アイス

ダイエット中に アイスだけ食べると痩せるの?アイスの正しい摂り方は?

ダイエット中にアイスだけ食べて痩せたと言う情報を目にします。アイスだけダイエットとはどのようなダイエットでリスクはないのでしょうか?アイスはダイエットにどう影響するのかをご紹介します。 関連記事はこち …

チョコレートダイエット効果的に行うには?期間はどれくらい?

甘いもの好きには嬉しいチョコレートダイエットですが、食べるタイミングや量・行う期間や注意点など事前に知っておいた方が良いことがあります。効果があるやり方や行わない方が良い人など詳しくは記事をご覧くださ …

自覚のない「いびき」5つの原因と自分で出来る対策

自分ではなかなか自覚することが出来ない「いびき」、その原因は何なのでしょうか?自分で出来る対策なども合わせてご紹介します。 関連記事はこちら悪玉コレステロールが多い5つの原因と改善出来る食品類夏太りか …

ダイエット中、塩分はどのように影響する?女性の適量は?

ダイエット中に塩分を多く摂ると、太ると言われているその訳は?適量はどのくらい?などダイエットと塩分の関係をご紹介します。 関連記事はこちらこんにゃくを食べるだけで痩せられるって本当!?ダイエット効果や …

セルライト解消は実は簡単!バスタイムで美脚を手に入れる方法

夏に向けて、これから素足を出す機会が多くなります。そこで真っ先に気になるのは、太ももやふくらはぎに現れるセルライトです。今回は、セルライトを目立たなくし、足をほっそり見せる、自宅で楽にできる方法をご紹 …