熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

禁煙すると美肌を実感できる?タバコとお肌の関係とは?

投稿日:

                                   
                                      タバコ                                   
                                  

「タバコを吸う人は、吸わない人と比べて老け顔になりやすい」このような話を耳にした方は多いのではないでしょうか。もちろん、タバコを吸っていても美肌を保っている方はいくらでもいます。しかし、美肌づくりを目指すのなら禁煙するに越したことはありません。

ご存知ですか?タバコがお肌に及ぼす影響

ご存じのとおり、タバコにはさまざまな有害物質が含まれています。そして、1本吸うごとに主流煙は肺に取り込まれ、口から吐き出される副流煙はヤニとしてお肌や手指に付着します。では具体的に、これらは私たちのお肌にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

  • シミ
  • しわ
  • たるみ
  • ニコチンによる着色

これらが、喫煙によって起こる可能性がある肌トラブルです。ではなぜ、タバコを吸っただけでこのような肌トラブルが起こるというのでしょうか?それは、タバコを1本吸うごとに体内で活性酸素が発生するからです。

私たちが自然に吸っている空気の一部も体内で活性酸素化しますが、その量は微量であるため、それがお肌に悪影響を及ぼす心配はありません。しかし、タバコの有害物質が体内に取り込まれると必要以上に体内活性酸素量が増え、肌トラブルをつくり出す原因になります。

活性酸素の役割

活性酸素本来の役割は、外部から侵入してきた細菌やウィルスを撃退することにあります。ところが、体内量が増えすぎてしまうと肌細胞まで外部からの侵入者だと認識して攻撃し始めます。これによって肌細胞が傷つくと、やがてその細胞は酸化へ追い込まれることになります。つまり、喫煙本数が増えるごとに、傷付けられる肌細胞の数が増えるということです。

また、活性酸素には体内のビタミンCを破壊する性質があるため、「美肌づくりのために」とせっせと摂っていたビタミンCが破壊され、なんの意味もなさなくなります。ビタミンCには抗酸化作用や美白作用があるため、美肌づくりには欠かすことができない成分だということがわかります。この成分が喫煙で破壊されてしまっては、悔しい思いしか残りません。

肌老化

このように、タバコを吸うだけで体内の活性酸素量が増えて肌細胞が破壊されると、シミ、しわ、たるみといった肌老化が顕著に現れるリスクが高まります。

また、副流煙に含まれるニコチンは茶色い色素を持っていますので、1本吸うごとに歯や歯茎、唇の皮膚に色素が蓄積されていきます。あなたが喫煙者で、唇の色が暗い、肌色が暗いと感じたのなら、糖化などの別の原因も疑う必要がありますが、まずは喫煙を疑ってみることが大切です。

このように、百害あって一利なしなのが喫煙ですので、現在喫煙中の方は、できるだけ禁煙する方向で考えてみてはいかがでしょうか。

知っておきたい副流煙の知識

主流煙はそのまま肺に取り込まれますが、副流煙は口から吐き出されたあと、周囲にまき散らされることになります。白い煙が分散すると、その場から有害物質がなくなっているかのように思えます。しかし、副流煙は空気に乗って広がると、周囲の方の健康にも悪影響を及ぼす可能性があるのです。

受動喫煙」という言葉を耳にしたことがある方は多いのではないかと思います。これは、タバコを吸わない人が他者から吐き出された副流煙を吸うことで、受動的に喫煙した状態になることをいいます。つまり、あなたが喫煙者の場合は他人に迷惑をかける可能性が高くなり、逆の場合ではあなたが迷惑をこうむる可能性が高くなるということです。

このように、禁煙に成功したとしても副流煙から完全に逃れられるわけではありませんので、禁煙成功後にはなるべく副流煙を避ける注意が必要です。また、現在喫煙中の方は、その副流煙が他人のお肌の状態を悪化させる可能性があるということを知り、非喫煙者の近くでは喫煙しないことを心がけましょう。

なかなか禁煙できない!そんなときには?

禁煙

自力での禁煙は、よほど意思が強くない限り成功させることは難しいでしょう。しかし、対策を講じることが喫煙本数を減らしたり、禁煙に役立ったりすることは間違いありません。それでは、比較的簡単に実践できる喫煙本数を減らす方法をご紹介しておきましょう。

  • 吸いたくなったらガムを噛む
  • 水蒸気式タバコに切り替える
  • それでもダメなら禁煙外来へ!

吸いたくなったらガムを噛む

タバコを吸いたくなったらガムを噛んでみましょう。ニコチンガムがベストですが、どのような種類のガムでも口寂しさを紛らわせることができるという点においては同様です。ただし、糖分の含有量が多いガムの場合では、いつの間にか糖分過多になる可能性が考えられますので、できるだけシュガーレスガムを選びましょう。

水蒸気式タバコに切り替える

電子タバコは蓄熱式タバコとも呼ばれ、一般的な紙巻きタイプのタバコよりもニコチンの含有量が少なく、副流煙に含まれる有害物質も少ないという特徴があります。単純にニコチンの量を減らしたいのであればこのような電子タバコでもいいかもしれませんが、この場合では根本的な禁煙にはなりません。

そこでおすすめできるのが、リキッドを気化させて吸い込むタイプの水蒸気式タバコです。このタバコであれば、ニコチンをはじめとする有害物質が含まれていないため、副流煙の心配がありません。つまり、「タバコを吸っているような気になりながら、禁煙を目指すことができる」ということです。

紙巻きたばこに慣れていると、水蒸気タバコでは少々物足りなさを感じるかもしれません。ですが、いきなりタバコを手放すというスタンスではないため、手持無沙汰になることがありませんし、「吸えない」というストレスも最小限に留めることができます。

それでもダメなら禁煙外来へ!

あれこれ試しても喫煙本数を減らすことができなければ、思い切って禁煙外来を訪れてみてはいかがでしょうか。禁煙成功までの期間には個人差がありますが、医師と二人三脚で禁煙に取り組めますので、禁煙の成功率は高いでしょう。

禁煙外来では内服薬で治療を受けることができ、この内服薬での治療中には禁煙につきもののイライラ感がありません。その上、治療中にタバコを吸うとまずく感じるため、自然にタバコから遠ざかることができます。

美肌づくりには禁煙&栄養摂取

禁煙は美肌づくりに必ず役立ちますので、まずは喫煙本数を減らすところから始めてみて、最終的には禁煙できるように頑張りましょう。

喫煙本数が減れば、その分だけ体内のビタミンCの破壊率が低くなりますので、このタイミングでビタミンCの積極的な摂取も心がけましょう。また、美肌づくりにはビタミンC以外の栄養成分も必要ですので、より栄養バランスを整えたい方は、サプリメントを活用するというのもひとつの方法です。

まとめ

自分だけではなく、他人のお肌にも悪影響を及ぼす可能性があるのが喫煙です。タバコを1本吸うごとにシミやしわ、たるみができるリスクが高まるのであれば、思い切って禁煙することがベストです。

今回は、喫煙がお肌に及ぼす悪影響や禁煙する方法についてご紹介してきましたので、美肌づくりのためにも、この機会に禁煙の方向で考えてみてはいかがでしょうか。

-美肌
-,

執筆者:

関連記事

むくみにさよなら!スリムな毎日3つの方法

むくみ(浮腫)の原因は水分の代謝がうまく機能していない事です。この代謝機能が低下する原因とそれを解消する方法や食べ物などをご紹介します。 関連記事はこちらむくみのメカニズムと簡単解消法!ムダ毛処理、皆 …

毛穴の黒ずみ解消には●●が効果的だった!

毛穴の黒ずみが気になって、毎日入念に洗顔をしている人は要注意です。その洗顔はお肌を傷めていませんか?毛穴の黒ずみの原因と対処法をご紹介します。 関連記事はこちらベトナムの蓮茶は楊貴妃も愛飲した美肌と安 …

朝ごはん洋食

美肌のままでいるためには朝食が重要だった!体の中からきれいになれる朝食

朝食を抜くのは、美容と健康によくないと言われていても時間がなくてゆっくり食べられないという女性も多いでしょう。けれども、美肌をキープするためには朝食がとても大切なのです。朝食を摂ると肌の調子がよくなっ …

アラフォー女性におすすめは美肌を作るオイル!効果と使い方をご紹介

年齢を重ねるとともに、お肌には乾燥小じわや毛穴の開き、シワやシミといったトラブルがたくさん現れます。そんなアラフォー女性のお肌を美しくするために、オイルがオススメです。今回は、美肌を作るオイルの効果と …

美肌効果を期待出来るウォーキング

美肌にはウォーキングをすると良いって知っていますか?適度な運動を行うと健康だけでなく美容にも良いのです。ウォーキングをするメリットなどをご紹介します。 関連記事はこちらウォーキングで美肌になれるって本 …