熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

ダイエット

キャベツで痩せられるって本当?!ダイエットに効果的な理由とやり方をご紹介!

投稿日:

                                   
                                      キャベツ                                   
                                  

ダイエット方法はいろいろ紹介されているけれど、辛い運動をしなくても痩せられる方法が知りたいという方が多いでしょう。そこで、キャベツダイエットがおすすめです。キャベツといえば、一年中手に入れられることができるお手軽な食材でもあります。そのキャベツを食べるだけでダイエットできるとしたらうれしいでしょう。今回は、キャベツで痩せられる理由とやり方などをご紹介しましょう。

キャベツダイエットって何?

キャベツダイエット

キャベツダイエットは、キャベツを生で食べるダイエット方法です。生のキャベツを食べるだけで、食事制限をしなくてもよいし、運動もしなくてもいいので誰でも簡単にできるのでおすすめです。

キャベツは、カロリーが低いのでたくさん食べて食欲を抑制するだけでなく、ダイエットに効果的な成分も含まれているので、太りにくく痩せやすい身体に導いてくれるダイエットとして注目されています。

キャベツのダイエット効果

乳酸菌

では、どうしてキャベツを食べることでダイエット効果を得ることができるのでしょうか?実は、キャベツにはダイエットをサポートする成分が含まれています。ですから、いくつかのダイエット効果があるのです。

・腸内環境の改善
・胃腸の健康サポート

腸内環境の改善

食物繊維が豊富に含まれているキャベツは、腸内環境を整える働きがあります。私たちの身体は、適切に排泄がされないと老廃物が溜まってしまいます。それは体に毒素が溜まっている状態です。その毒素がきちんと解毒できないと、吹き出物が出てしまったり、お腹が膨れた状態などの不調が出てきます。

体に必要のない糖分や脂質が排出されないと腸から再吸収されてしまうので、それが血液に溶けて代謝を低下させることにもなります。そこで、食物繊維が豊富なキャベツを食べることで腸内環境を整えて、きちんと排泄できるようにすることがダイエットにつながります。

胃腸の健康をサポート

キャベツにはキャベジンという成分が含まれています。別名ビタミンUとも呼ばれるキャベジンは、正式にはビタミンではなくて、ほかのビタミンの働きを助ける成分です。そのキャベジンは、胃腸の健康をサポートして胃潰瘍や十二指腸潰瘍などを予防する効果があると言われています。

胃の粘膜の保護機能が低下して分泌された胃酸によって炎症が起こり、胃の粘膜がただれてしまう胃潰瘍は、症状が悪化すると胃に穴が開いてしまい内容物が漏れることもあるので早期発見が大切です。

胃潰瘍と同じように十二指腸の粘膜が炎症を起こす十二指腸潰瘍は悪化のスピードが早く出欠や穴が開く症状が起こりやすいともいわれます。キャベジンは、このような炎症を起こした粘膜を修復してくれます。さらに粘膜を修復する働きがあることからアレルギー症状を緩和させる働きもあると言われます。

胃腸が健康な状態は、食べたものをきちんと消化して排泄することができるので、痩せやすい身体へと導いてくれます。

キャベツダイエットのやり方

ダイエット

キャベツダイエットのやり方はいくつか紹介されていますが、食前にキャベツを食べる方法がオススメです。食前に生のキャベツを6分の1程度、ゆっくりと時間をかけて食べます。そのままで食べられない場合にはドレッシングをかけてもいいのですが、ダイエットですのでノンオイルドレッシングにしましょう。

しっかりと時間をかけてキャベツを食べることで、いつもの食事の量が減っていきます。とはいえ、急いで食べたり、あまり噛まないで食べると満腹になりにくいので、10分程度を目安に時間をかけて食べるようにしましょう。

キャベツダイエットのポイント

食前に生のキャベツを食べるだけという、とても簡単なキャベツダイエットですが成功させるためにはいくかのポイントがあります。カロリーが低いキャベツをたくさん食べて、満腹感が増すことで食事量を減らすことができるダイエット方法ですが、キャベツばかり食べると基礎代謝が低下して、ダイエット前よりも太りやすくなってしまうことがあります。

キャベツダイエット中には、タンパク質もしっかりと摂取するようにしましょう。ダイエット中は食べる量が減るので、その中で栄養バランスよく食べるのは大変です。そのために、筋肉も痩せてしまいがちです。筋肉が痩せてしまうと基礎代謝が低下して、結果的にリバウンドしやすくなるのでタンパク質は意識して食べるようにしましょう。

乳酸キャベツもおすすめ

乳酸キャベツ

キャベツダイエットは、生のキャベツを食前に食べるダイエット方法とご紹介しましたが、乳酸キャベツと呼ばれる発酵食を食べる方法もあります。酸キャベツは、ザワークラフトと呼ばれるキャベツを発酵させる発酵保存食です。キャベツを発酵させる過程で植物性乳酸菌が作られるので、整腸作用が期待でき、腸内環境を整えてくれます。

生のキャベツを食べることで腸内環境の改善効果が期待できるとお話ししましたが、乳酸キャベツは乳酸菌も含まれることで、より腸内環境改善効果が期待できるのです。

乳酸キャベツも生のキャベツと同じように食前に食べるのがオススメです。塩分を含んでいるので食べすぎないように1日80gを目安に食べるようにしましょう。

乳酸キャベツの作り方

材料

・キャベツ1個
・天然塩小さじ4
・砂糖小さじ半分

作り方

1)キャベツを千切りにして半量を保存袋に入れます。
2)保存袋に小さじ2の塩を加えてよく揉みます。
3)残りのキャベツも加えて、さらに小さじ2に塩と砂糖を加えます。
4)キャベツがしんなりするまでよく揉んで馴染ませます。
5)重しをのせて5日前後常温でおいておきます。
発酵中に味見をして、酸味が出てきたのを感じたら冷蔵庫に移します。
6)煮沸消毒した保存ビンに移して冷蔵庫で保存しましょう。
発酵してくると泡がプクプクと出るので発酵の目安になります。
冷蔵庫で約1か月保存できます。

キャベツの美容効果

美肌

キャベツはダイエット効果だけでなく、女性にはうれしい美容効果も期待できます。キャベツに含まれる女性にうれしい栄養素は、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、カルシウム、などです。

・ビタミンC
・ビタミンK
・カリウム
・カルシウム

ビタミンC

1日に必要なビタミンCがキャベツ4枚ほどで摂取することができるほどビタミンCが豊富です。キャベツを毎食摂ることで、体の中からシミやそばかすといった肌トラブルを防ぐだけでなく、コラーゲンの生成もサポートしてくれるので美肌を目指すことができます。ビタミンCはイライラを解消する働きも期待できるので、ストレス軽減にもおすすめです。

ビタミンK

骨を丈夫にしてくれる働きがあるビタミンKは、過度なダイエットによって弱くなりがちな骨を丈夫にしてくれます。

カリウム

筋肉がエネルギー代謝するサポートをするカリウムは、ダイエットをより効率的に成功させてくれます。

カルシウム

歯や骨を作る栄養素として知られるカルシウムですが、ダイエット中のイライラを解消する働きもあります。

キャベツダイエットの失敗原因

効果

キャベツダイエットに挑戦したけれど痩せられなかったという声を聞くことがあります。では、なぜキャベツダイエットをしても痩せられなかったのでしょうか?

その原因の一つとして考えられることは、早く結果を出したいと思うあまり食前にキャベツを食べるのではなくて、キャベツだけを食べるという方法を取ってしまっていることがあります。

キャベツだけを食べることは、摂取カロリーが減りますが、体に必要な栄養素が不足することでストレスがたまるだけでなく、筋肉まで痩せてしまうので基礎代謝が落ちて、結局は痩せにくい身体となってしまいます。

ですから、キャベツダイエットは食前にキャベツを食べて、食事の量は減っても栄養バランスは崩れないように気をつけながら献立を考えるようにしましょう。

まとめ

ダイエットには、食事の摂取量を抑えることが一番の近道となります。とはいえ、栄養バランスが崩れることでせっかくのダイエットの効果がなくなるばかりか、リバウンドしてしまう可能性もあります。

そこでキャベツダイエットは生のキャベツを食前に食べることで、満腹感で食事量を減らすだけでなく、腸内環境を整えて代謝をアップすることが期待できます。もちろん、食事は栄養バランスよく食べること、とくに筋肉を作るたんぱく質は意識して摂取することが大切です。

キャベツにはダイエット効果だけでなく美容効果も期待できますので、美味しく食べて体の中からきれいに、理想のボディを手に入れましょう。

-ダイエット
-,

執筆者:

関連記事

お茶

お茶でダイエットができるって本当!?それぞれのお茶の効果と飲み方をご紹介!

ダイエットして理想の体型を手に入れたいと思っている女性は多いでしょう。痩せるために食事制限や運動をしているけれど、飲み物はどうしたらいいのかわからないという方も少なくありません。毎日飲んでいるお茶をダ …

ダイエットの成功のカギは基礎代謝を上げること!痩せやすい身体の作り方

ダイエットのために食事制限したり、運動をしたりしているのにあまり効果を感じられなかったり、せっかく痩せてもリバウンドしてしまった、という経験がある方は少なくないでしょう。 ダイエットの成功には実は基礎 …

ダイエットを継続するために大切なこととは

ダイエットを途中で断念してしまった経験はありませんか。いざ始めたダイエットで日常生活がしにくくなってしまっては、続けられないのも無理はありません。今回は、ダイエットが日常生活の一部になるための継続しや …

皮下脂肪を燃焼させ太りにくい身体を作る簡単なエクササイズ

運動をする機会が少なくなるとたまってくる皮下脂肪、スタイルも悪く見えますし女性とっては要らないものです。皮下脂肪がたまる原因と解消方法をお知らします。 関連記事はこちら自覚のない「いびき」5つの原因と …

空腹

ダイエットの課題は「空腹感をどう乗り切るか?」空腹感を抑える薬ってどう?

高カロリー食を食べ続けていれば、ほぼ確実に太ります。しかし、わかってはいても思うように抑えることができないのが、”食べたい”という欲求です。このようなときに考えつくのが食欲を抑える薬の服用ですが、本当 …