熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

お酒は美肌の敵!?それとも味方!?美容効果のあるお酒の飲み方がある

投稿日:2018年9月30日 更新日:

                                   
                                      日本酒                                   
                                  

お酒を飲み過ぎて二日酔いになったり、体調をくずしたりと、なにかと失敗が起こりやすいものです。けれども、お酒の成分が化粧品に使われていることもご存知でしょう。お酒と上手に付き合うことで美肌効果を得られることもあります。今回は、美しい肌を作るためにどのようにお酒と付き合えばいいのか、その方法や効果を御紹介しましょう。

お酒は美容にいいの?わるいの?

日本には「お酒は百薬の長」という言葉があり、適量飲むことは健康に良いと言われてきました。けれども、もちろん飲み過ぎは健康を害する恐れがあることもご存知でしょう。では、美容にはよいのでしょうか?お酒には、美容と健康に効果のある成分がたくさん含まれています。だからこそ、お酒のメーカーが化粧品などを発売したりしているのです。

適量のお酒は、ストレス解消になり、食欲増進の効果もありますので健康面でも良い影響があると言われています。お酒を飲むと体温が上がり、血行が良くなりますので、肌にもよい影響をもたらします。

美肌に効果的なお酒はなに?

アルコール

お酒といっても日本酒、ビール、ワインなどさまざまな種類があります。中でも美肌に効果があるお酒はどれなのか気になります。実は、それぞれにアンチエイジング、抗酸化作用、保湿などの違った効果が期待できるので、それぞれの美容効果をご紹介します。

  • 日本酒
  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • ビール
  • ウイスキー
  • ブランデー
  • 焼酎

日本酒

日本酒は、アラフォー女性にうれしいエイジングケア効果が期待できます。日本酒の原料のひとつである麹にはコウジ酸が含まれています。このコウジ酸には、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きや保湿効果があるといわれています。

また、日本酒を飲んだ後は、体温が上がります。体温上昇によって血行が良くなるので、血液中にある栄養素が肌のすみずみまで運ばれます。

赤ワイン

赤ワインは体に良いというイメージがある方も多いと思います。なぜなら、赤ワインにはタンニン、カテキン、アントシアニンといった数種類のポリフェノールが含まれているのです。

体内で発生する活性酸素を抑える抗酸化作用があるポリフェノールは、肌の老化を予防し、免疫力を高める効果が期待できます。また、ビタミンやミネラルも豊富なので、肌にハリを与えてくれます。

白ワイン

白ワインは作る時に、発酵の過程で、ブドウの種や皮を取り除くので、ポリフェノールの量は赤ワインよりは少ないですが、含まれています。ほかにも、乳酸などの有機酸が腸内環境を整えてくれます。ですから、便秘の解消や予防効果が期待でき、肌荒れを防いで、きめの整った肌へと導いてくれます。

ビール

ビールの原料であるホップには、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが含まれます。フラボノイドには、体の老化を防ぐ抗酸化作用、生活習慣病のリスクを低下させる作用などが期待できます。

さらに、ビールを作る際の発酵に必要なビール酵母には必須アミノ酸やビタミンB群、葉酸、カリウムなども豊富に含まれています。これらの成分がお肌を刺激から守って、健康的なお肌へと導いてくれます。

このように美肌にも効果のあるビールですが、利尿作用もあるので、飲み過ぎは水分不足を招きますし、体を冷して代謝を下げることも考えられますので、気をつけなくてはいけません。

ウイスキー

ウイスキーには、ポリフェノールがたっぷりと含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用、ホルモン促進作用があるので、赤ワインと同じように美容効果があるのです。

さらに、リオニレシノールという成分が含まれていて、シミそばかすの原因となるメラニンを生成する成分の働きを抑制してくれます。また、ウイスキーの芳醇な香りはリラックス効果も期待できます。

ブランデー

ブランデーはフランスで「命の水」と呼ばれています。ブランデーには樽ポリフェノールが豊富に含まれています。樽ポリフェノールには高い抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果があると言われています。またエラグ酸という成分は美肌効果も期待できます。

焼酎

焼酎にはいろいろな種類がありますが、それぞれにウロキナーゼという酵素が含まれていて、血液をサラサラにする効果があると言われています。血液がサラサラになってデトックスできるので代謝が促されます。

また、アントシアニンが多く含まれる芋焼酎は高い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できます。

お酒の飲み過ぎによる肌への影響

びっくり

お酒を適量飲むことは、美容効果が期待できることがわかりましたが、反対に飲み過ぎた場合にはどのような悪影響があるのか気になります。

肌に良い成分も多く含まれているお酒ですが、飲み過ぎると「乾燥肌」や「肌荒れ」「肌の酸化」といった肌トラブルの原因にもなります。それぞれについて、もう少し詳しくご紹介しましょう。

乾燥肌

アルコールを分解するために体内の水分やビタミンB群がたくさん必要になります。ですから、お酒を飲んだ後にやたらと喉が渇くという方も多いでしょう。実は、それによって乾燥肌を招いてしまいます。

さらに、アルコールを取りすぎると細胞組織が炎症を起こして、炎症性物質の分泌が促されます。これにより、肌が乾燥してかゆみもでます。肌の乾燥は、さまざまな肌トラブルの原因となりますので気をつけなくてはいけません。

肌荒れ

アルコールを分解するためにたくさんのビタミンB群を必要とするために、ビタミンB不足を招きます。すると、満腹中枢を刺激するセロトニンという成分の合成が低下して、空腹感がもたらされます。お腹が空いたと感じることで、夜遅くに食事をしたり、間食が増えると摂取カロリーの増加により、肌にも悪影響となります。

このセロトニンは睡眠にもかかわるホルモンなので、飲み過ぎによってうまく寝付けないこともあります。睡眠不足も肌の生まれ変わりを乱れさせるためにくすみなどの原因になります。

肌の酸化

アルコールを肝臓で分解させるために、活性酸素が生じます。活性酸素は肌の酸化を引き起こします。肌の酸化によって、コラーゲンやエラスチンといった、肌の潤いをキープする成分に影響を与えます。そのため、肌にハリを失い、たるみやほうれい線などの原因ともなります。

日本酒風呂で美肌に

お酒を適量飲むことで、肌に良い成分を摂取して、美肌へと導かれるということがわかりましたが、実は飲む以外にもお酒を取り入れる方法があります。それが、「日本酒風呂」です。

日本酒にはアミノ酸が豊富に含まれていて、体が温まった状態をキープする作用があります。ですから、日本酒をお風呂の中に入れることで、血行が良くなり、新陳代謝を高めて、肌に潤いをキープすることができます。

さらに、日本酒を作るために必要な麹には、コウジ酸が含まれるため、細胞の活性化を促します。また、抗酸化作用のあるフェルラ酸も多く含まれるのでアンチエイジングという面からも効果を期待できます。

美肌になれるお酒の量

美肌

お酒を適量飲むことが肌には効果的で、飲み過ぎはよくないということなので、美肌になれるお酒の量も知っておきたいものです。

適量というのが人それぞれ違いますが、一般的には、ビールなら500ml、日本酒なら180ml程度がよいでしょう。とはいえ、体型や体質などによっても適量がかわりますので、自分の身体の変化を見ながら適量を探っていくとよいでしょう。

また、お酒を飲むときにはできるだけ一緒に水を飲むようにしましょう。できればお酒と同量飲むことをオススメします。お水をいっしょに飲めば、お酒の量も抑えられますし、アルコールの分解も早くなります。

お酒の美肌効果を期待するのなら、自分にとっての適量を水と一緒に飲むようにするといいでしょう。

まとめ

お酒好きにとって、美味しく飲んで美肌効果も期待できるとなったらうれしいことでしょう。お酒には、保湿、アンチエイジング、抗酸化作用などお肌にうれしい効果を期待できます。けれども、反対に飲み過ぎると肌だけでなく体に悪影響となりますので、適量を知ることが大切です。

お酒を頻繁に飲むという方は、適量を知ることが大切です。また、美肌へと導いてくれることを意識しながら飲めば、量を抑えて有効成分をしっかりと取り入れることができるでしょう。ぜひ、これから美容のためのお酒選びに挑戦してください。

-美肌
-,

執筆者:

関連記事

ムダ毛処理、皆はどこまで処理するの?人気の処理方法は?

ムダ毛の処理、夏になるといろんなところのムダ毛が気になります。皆はどこまで処理をしているのでしょう?どんな方法が人気なのかもご紹介します。 関連記事はこちらムダ毛処理、よくある間違いと自宅で出来るケア …

シミを薄くする化粧品を知りたい!どんな成分がおすすめなの?

できてしまったシミは、どのような種類であっても薄くするのに時間がかかります。特にできてから年数が経過しているシミはなかなか薄くなりませんが、適切な成分でケアをすれば、多かれ少なかれ薄くすることは可能で …

コップに水を注ぐ

美肌作りには必須な水分のうれしい効果と上手な摂り方

私たちが生きていく上で、水はなくてはならないものです。人体の60%は、水で出来ていると言われています。その水分は年齢を重ねるとともに減っていき、肌の乾燥もひどくなることもあります。毎日のお手入れで、化 …

歯並びをきれいにする矯正治療の種類

歯並びにコンプレックスがあるため人前で笑えない。人知れず悩んでいるのはあなただけではありません。歯の悩みで圧倒的に多いのは「歯並び」です。今回は、歯並びをきれいにする矯正治療について、治療の種類・期間 …

頬のたるみを解消して10歳若返る7つのケア法

最近では年齢に関係なく頬がたるんで、ほうれい線がくっきり見える若い女性が増えているそうです。何故、頬がたるんで来るのでしょうか?その原因とケア方法をご紹介して行きます。 関連記事はこちらムダ毛処理、皆 …