熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

ダイエット

はちみつダイエットは寝る前スプーン1杯の甘い幸せで痩せ体質になる

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

「甘く美味しいはちみつを寝る前に食べるだけで痩せられる」なんて夢のようなダイエットとは、どんなダイエットなのでしょう。運動はしなくていいの?はちみつの糖分は太らないの?いろいろな疑問をふまえて、今回ははちみつダイエットのやり方とポイントをまとめてみました。

はちみつダイエットとは?

はちみつダイエットとは、上手に成長ホルモンの力を活用して脂肪を燃焼させるダイエット方法です。ストイックな食事制限や運動に頼るダイエットと違い、心と体に優しいダイエットです。

はちみつダイエットの方法は、寝る1時間前に、スプーン大さじ一杯のはちみつを食べるだけです。食べ方は、そのまま食べてもよいし、お好きなハーブティーなどに入れても良いです。

甘く美味しいはちみつを食べることは、1日の終わりの楽しみとなり、幸せな気分でリラックスして良い睡眠を得られ、心も体も満足する「ハッピーダイエット」と言えるのではないでしょうか。

どうして痩せるの?

やせる鍵は「成長ホルモン」の分泌です。成長ホルモンを支配する脳のエネルギー源には糖が欠かせません。この糖は肝臓に蓄えられています。

寝る前に、はちみつを食べることで、肝臓に糖質を蓄えることができます。この糖の働きにより、成長ホルモンが充分に分泌し、脂肪が燃焼されやすくなります。

はちみつは、他の糖分に比べてGI値(血糖値の上昇度合い)が低いことも、ダイエットに適している一因です。

また、はちみつを食べることで、空腹感が和らぐのでリラックスして入眠できます。このため、質の良い睡眠が得られ、充分に成長ホルモンを体内に働かせることができると考えられています。

はちみつダイエットの成功のポイント

はちみつダイエットは、寝る前にはちみつを食べるだけの、とても簡単で気軽なダイエットです。しかし、ただやみくもに行なうと、逆に太ってしまうこともあります。ここで、ダイエットを成功するためのポイントをいくつかご紹介します。

 

【ポイント1】寝る3〜4時間前に夕食を済ませる

食べたものがきちんと消化されていないと、消化が活発になり、質の良い睡眠が取れません。そうすると、成長ホルモンも充分に分泌されません。寝る3〜4時間前までには食事を済ませましょう。

【ポイント2】寝る1時間前に大さじ1杯のはちみつ

寝る1時間前に、大さじ1杯のはちみつを摂りましょう。そのまま食べてもよいし、お気に入りの飲み物や入眠効果のあるハーブティーに入れるのも良いでしょう。

エネルギー不足は成長ホルモンの分泌も不足させてしまいます。寝る1時間前にはちみつの糖分を摂ることで、成長ホルモンの分泌を促す効果と、リラックス効果の両方が期待でき、スムーズな入眠につながります。

 

【ポイント3】夕食は炭水化物を控えめに

はちみつには糖質が含まれています。夕食に普段通りの炭水化物の量を食べてしまうと、カロリーオーバーとなってしまいます。夕食は、普段より炭水化物の量を減らして、カロリーを抑える工夫が必要です。

空腹感があると眠れなくなったりイライラしたりします。しかし、寝る1時間前にはちみつを摂ることで空腹感が解消されます。

 

【ポイント4】質の良い睡眠をとる

はちみつ自体にリラックス効果があり、入眠にも効果的といわれていますが、寝室の環境を整えるのも大切です。

肌触りの良い寝具にし、枕の高さや部屋の温度を調節するのも重要です。夏の室温は26℃前後、冬は18〜23℃が理想といわれています。

寝る2〜3時間前にお風呂にゆっくり入り、意図的にお風呂で体温を上げることも効果的です。体の熱が冷めてきた時に、眠くなるからです。

リラックスできるアロマオイルの香りを嗅いだり、音楽を聴きながらマッサージストレッチをするのも深い眠りを誘います。

また、携帯電話などの電磁波が出るものを近くに置かない、寝る直前までパソコンやスマートフォンなど、ブルーライトの出るものを見ないなどの対策も必要です。

【ポイント5】決まった時間に就寝

 

生活のリズムを一定にすることで体内サイクルも一定に保たれ、睡眠が安定します。睡眠をしっかりとると、成長ホルモンの他に「レプチン」というホルモンが分泌されます。この「レプチン」は、食欲を抑える効果があります。

 

はちみつの選び方

安価なものには、水飴などの甘味料を加えた加糖のものもあります。購入する際には、純粋な天然の商品を購入しましょう。そしてできれば、加熱処理され精製されたものではない、生のはちみつがおすすめです。

 

「結晶化」するもの

結晶化」は、温度が低いときには固まることをいいます。一般的に天然の生はちみつは、温度が低くなると結晶化します。結晶化するものを選びましょう。ただし、はちみつによって結晶化の温度が異なるため、なかなか結晶化しない天然のものもあります。

 

信頼おける養蜂家や農家のもの

日本のはちみつ公正取引委員会は、加熱処理の表記について規定がありません。国産の天然はちみつというラベルの中には、加熱処理で栄養が失われた物もあります。信頼のおける養蜂家や農家などから、購入すると安心です。

公的証明書があるもの

ネット通販で購入する際は、成分分析表や公的証明書をしっかり提示している会社から購入するのが良いでしょう。また、原産地名や原料名、どの花から取ったものかをチェックしましょう。はちみつは、花の種類や採取した土地によって、味や効果も千差万別です。

 

まとめ

ストイックな運動やカロリー制限をするダイエットと違い、はちみつダイエットはリラックスして楽しみながら続けられる「ハッピーダイエット」です。いかに成長ホルモンを分泌させて、脂肪を燃焼するか?が鍵となります。

【成功のポイント】は、夕食の炭水化物を控える・お風呂で体を温める・決まった時間に就寝することです。このポイントを守って継続することが、ダイエットを成功に導きます。また、はちみつの選び方として、生のはちみつ・信頼おける養蜂家か農家のもの・公的証明書があるものを選ぶと安心です。

手軽に行える「はちみつダイエット」にチャレンジしつつ、ダイエットを効果的にするために、この記事を参考に取り組むと良いでしょう。リラックスして出来れば、続けやすいので結果を出せるダイエット方法だと思います。

 

-ダイエット
-,

執筆者:

関連記事

セルライト解消は実は簡単!バスタイムで美脚を手に入れる方法

夏に向けて、これから素足を出す機会が多くなります。そこで真っ先に気になるのは、太ももやふくらはぎに現れるセルライトです。今回は、セルライトを目立たなくし、足をほっそり見せる、自宅で楽にできる方法をご紹 …

ダイエット 体内

ダイエットで悩む停滞期がある理由と乗り越える3つの方法

ダイエットにをしていると、悩みのタネが停滞期です。この時期に入るとこれまで順調だった体重の減少が停滞しほとんど落ちなくなってしまいます。ダイエットの効果を感じることのできないこのつらい時期を乗り切るに …

鶏胸肉

低カロリーな鶏ささみで簡単ダイエット!効果とおいしいレシピをご紹介します

ダイエットに向いていると言われる食材はいろいろありますが、中でも鶏ささみはダイエットの定番食材といえます。低カロリーで高たんぱくというだけでなく、ビタミンも豊富なことも知られています。そんな鶏ささみの …

夏太りからスタートするデブ化スパイラルをストップ!

暑くて汗をかくし食欲もないのに何故か太る「夏太り」の原因は?夏太りから始まってしまうデブ化スパイラルを食い止める方法についてご紹介します。 関連記事はこちら自覚のない「いびき」5つの原因と自分で出来る …

黒酢

黒酢がダイエットに効果的って本当!?黒酢の効果と正しい飲み方をご紹介

黒酢といえば、健康に良いということで注目されていますが、実はダイエットにもよいと言われているのをご存知でしょうか?黒酢を飲むだけでダイエットできるわけではないですが、健康的にダイエットするためにサポー …