熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美容

ヒアルロン酸注射に期待できるシワとり効果とは?持続期間はどれくらい?

投稿日:

                                   
                                      ヒアルロン酸注射                                   
                                  

できてしまった深いシワをケアする方法はいくつかありますが、速効性という点で考えるのであれば、ヒアルロン酸注射が最も効率的でしょう。ですが、ヒアルロン酸注射にはメリットだけではなく、デメリットもあります。

ヒアルロン酸注射とは?どんな効果を期待できるの?

注射

ヒアルロン酸は私たちの体内に存在していることでもよく知られている成分で、顔だけではなく、身体のいたるところに存在しています。ヒアルロン酸はコラーゲンやエラスチンといった美容成分とともに存在し、保水の役割を果たしていますが、不足するとシワができやすくなります。

というのは、インナードライ(お肌の内側部分で起こる水分不足)が起こりやすくなり、シワが作られやすい状態になるからです。ということは、外部からヒアルロン酸を補えば、インナードライによるシワを改善できるということになります。それでは、ヒアルロン酸注射について、もう少し詳しく説明することにしましょう。

  • ヒアルロン酸注射の効果について
  • ヒアルロン酸注射が適している部位
  • 持続期間はどれくらい?

ヒアルロン酸注射の効果について

 

ヒアルロン酸注射は、美容外科や美容皮膚科などで受けることができる治療で、皮下にヒアルロン酸を注入することによってシワの溝を埋めることができます。また、鼻を高くする目的や顎のラインを整える目的、バストの形や大きさを変える目的でヒアルロン酸注射が行われることもあります。

これらは美容目的で行われる治療ですが、そうではない痛みの緩和目的で、膝関節にヒアルロン酸注射をすることもあります。それは、ヒアルロン酸の注入によって関節の衝撃吸収力が高まり、痛みの改善や変形性関節症の予防に役立つからです。

シワはもちろん気になりますが、年齢によって減る可能性があるのが膝関節のヒアルロン酸ですので、気になる方は医療機関に相談してみてはいかがでしょうか。

参考:高知大学医学部附属病院

ヒアルロン酸注射が適している部位

 

ヒアルロン酸注射は、乾燥による浅い小ジワではなく、溝のように深く刻まれた真皮ジワができている部分に向いている治療です。つまり、額や目尻のシワやほうれい線の改善に適しているということです。

また、シワ部分だけではなく、頬がこけて老け顔の印象が強い場合では、凹んでいる部分にヒアルロン酸注射を行ってふっくらとした印象の頬にすることも可能です。

 

ボトックス注射との違いについて

 

ヒアルロン酸注射ともにシワとり治療としてよく知られているのが、ボトックス注射です。この治療もまた、ヒアルロン酸注射と同様に有効成分を皮下に注入する方法ですが、両者には決定的な違いがあります。

それは、ヒアルロン酸がシワによる溝を埋めたり、凹んでいる部分に膨らみを持たせたりする効果に留まるのに対し、ボトックス注射は筋肉に作用してシワを改善するという点です。ボトックス注射は、ボツリヌストキシンという菌が持つ筋弛緩作用を利用して、シワ部分の筋肉の働きを抑制するための治療です。

つまり、表情筋の動きを抑制するということですので、特に額のシワとりに最適だということです。また、肩の筋肉の委縮によって起こっている肩凝りも、ボトックス注射で緩和することができます。

なお、ボトックス注射には関節の衝撃吸収力を高める作用はありませんので、膝関節に注射することはありません。このように、ヒアルロン酸注射とボトックス注射はまったく別の治療ですので、知識として頭に入れておくと良いでしょう。

持続期間はどれくらい?

ヒアルロン酸注射は瞬間的にシワを改善することができる治療ではありますが、その効果はいつまでも続くわけではありません。それは、ヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に吸収される性質を持っているからです。効果の持続期間は、ヒアルロン酸注射を行った場所や注入量によって異なりますが、数カ月~1年程度を目安にしておくと良いでしょう。

ヒアルロン酸注射後の注意点

ヒアルロン酸注射は皮膚を切開するような手術とは異なり、治療後に激しい痛みが起こったり、大きな腫れが生じたりすることはありません。とはいえ、皮膚の内部に異物を注入するわけですから、注射針を抜いたあとの出血や内出血などは起こる可能性があります。

出血や内出血は身体を温めるとひどくなることがあるため、治療直後にはサウナや激しい運動など、体温が急上昇するような行動は避けるべきでしょう。

また、この治療は受けた直後からメイクを行うことができますが、ヒアルロン酸が定着するまでには2~3日程度かかることがあります。その期間はフェイスマッサージなど、注射部分に力が加わるようなケアは避ける必要があります。

ヒアルロン酸注射の副作用について

ヒアルロン酸注射はとてもお手軽に行うことができるシワ改善方法ですが、副作用のリスクがないわけではありません。以下はヒアルロン酸注射で起こる可能性がある副作用ですので、治療を受ける前にはこれらの副作用についてきちんと理解しておきましょう。

  • アレルギー
  • しこり

アレルギー

ヒアルロン酸はもちもと人体に存在している成分であるため、その安全性は高いと考えられています。ですが、ヒアルロン酸注射に使用されるヒアルロン酸製剤の中には精度が低い種類もあるようで、このような精度の低いものを使うとアレルギー反応が起こる可能性があります。この場合では、ヒアルロン酸を取り除くなどの処置が必要になることがあります。

しこり

ヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に吸収されますが、注入したヒアルロン酸の質や量によっては、すべてが吸収されずにしこりとなって残ることがあります。しこりができたとしても、違和感や痛みがなければそのまましばらく様子をみてもかまいません。ですが、おかしいと感じたのであれば、治療を行った医師に相談して適切な処置を受けなければならないこともあります。

また、副作用というのではありませんが、ヒアルロン酸の注入量が多すぎると、その部分が盛り上がって不自然な仕上がりになることがあります。このように、メリットばかりではないのがヒアルロン酸注射ですので、治療をお考えの方は慎重に検討する必要があるでしょう。

参考:国民生活センター

ヒアルロン酸注射を受ける前に・セルフケアを実践してみよう!

ビタミン類

ヒアルロン酸注射のような速効性を求めることはできませんが、リスクが極めて低く、お好きなタイミングでシワをケアできる方法はあります。効果が現れるまでには少し時間がかかるかもしれませんが、ヒアルロン酸注射をお考えの方は、実際に治療を受ける前に以下のケアも試してみてはいかがでしょうか。

  • 美顔器&化粧品でケア
  • 食品でケア

美顔器&化粧品でケア

深いシワは化粧品成分だけで改善することは難しいと考えられますが、美顔器とあわせて使用することにより、その浸透性を高めることは可能です。中でもおすすめできるのは、化粧品成分の浸透性を高める効果を期待できるイオン導入美顔器や、皮下の細胞の活性化効果を期待できるRF(ラジオ波)美顔器です。

最近では、安価でも高性能な美顔器がたくさん販売されていますので、このような美顔器によるシワケアも、ひとつの手段として検討してみると良いでしょう。

食品でケア

シワ改善など、お肌のコンディションを理想的な形に近づけるためには、栄養バランスを考えながら食事を摂ることが大切です。肌細胞の活性化効果を狙いたいのであれば、特にタンパク質やビタミン類をしっかりと摂る必要があります。また、トマトなどに含まれるリコピンにも肌細胞の老化予防効果を期待できますので、この成分も積極的に摂取してみると良いでしょう。

これらの成分は食品からお手軽に摂ることはできますが、摂取バランスがよくわからないという方は、サプリメントで栄養バランスを整えるという方法がおすすめです。サプリメントには続けやすいというメリットがありますので、シワを身体の内部から改善したいのなら、この方法もあるということを知っておきましょう。

まとめ

ヒアルロン酸注射には即効性を期待でき、短時間で治療を完了させることができるというメリットがあります。しかしながら、時間の経過とともに体内に吸収されるため、永続的な効果を期待できないというデメリットがあります。

その上、副作用がまったく起こらないというわけではありません。そして大切なことは、ヒアルロン酸注射は一時しのぎにしかならず、根本的なシワの解決策にはならないということです。一時的にヒアルロン酸注射に頼るというのは決して悪いことではありません。

ですが、根本からシワを改善したいのであれば、美顔器&化粧品によるケアや、サプリメントで身体の内部からケアするという方法も視野に入れてみると良いでしょう。

-美容
-,

執筆者:

関連記事

しわとたるみ

気づいたらシワやたるみが増えていた!原因を知れば改善方法も見つかる!

自分と同じ歳なのに自分より若く見える人がいます。いわゆる「見た目年齢」が若い人とそうでない人の違いは、顔にシワやたるみがあるかないかです。年齢的なものだから仕方ないとあきらめてしまっている人もいるでし …

シワ 口の周り

どうして口周りにしわができるの?原因と改善法を知って笑顔美人に!

しわといえば、さまざまな場所にできるのですが、とくに口周りのしわは見た目年齢を老けさせてしまいます。口周りは、どうしても顔のたるみがたまってしまう場所なので、細かいしわができやすい部分でもあります。今 …

話題のアーユルヴェーダオイル「ギー」は健康と美容に無限の効果がある

最近、海外セレブをはじめ、日本でも芸能人や美容と健康に敏感な人たちの間で話題になっている「ギー(ghee)」という油をご存知ですか?今回は、このギーについて、無限に広がる驚くべき健康・美容効果をまとめ …

美肌には運動不足が大敵!美容に効果的な運動

美肌でいたいとは誰もが思うことでしょう。お肌の状態で見た目年齢が全然違って来ます。運動不足がお肌にどれだけ悪い影響を及ぼすのか?運動するとどんな効果があるのか?をご紹介します。   目次1 …

甘酒

甘酒の美容健康効果を最大限に発揮する飲み方とは?

数年前から、健康や美容に良いことで注目されている「甘酒」です。今回は、甘酒について、その効用や効果的な日常の取り入れ方と、注意点などをまとめてみました。 関連記事はこちら美肌作りには食事と良い生活習慣 …