熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

最終手段はやっぱり整形?しわやたるみでお悩みの方へ

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

浅いしわであれば化粧品で改善を目指すこともできますが、深く刻まれたしわの場合では、化粧品だけで対応することが難しくなります。そのようなときに検討する必要性が出てくるのが整形ですが、その前に、どのような整形の方法があるのか知っておくことが大切です。

しわやたるみを改善できるのはこの整形

整形には、メスを使用しない簡易的な方法(プチ整形)と、メスを使用して行われる整形手術があります。それではまず、それらの種類についてご紹介しましょう。

プチ整形の種類と効果

  • ヒアルロン酸注射
  • ボツリヌストキシン注射
  • 成長因子注射
  • スレッドリフト

ヒアルロン酸注射

主としてほうれい線改善に用いられる治療で、ほうれい線を埋めるような形でヒアルロン酸を注入します。ヒアルロン酸注射は治療後の腫れもほとんどなく、治療直後からのメイクがOK、お風呂やシャワーもOKというメリットがあります。

ですが、ヒアルロン酸は時間の経過とともに体内に吸収される性質があるため、速効性は期待できても永続性を期待できないというデメリットがあります。ヒアルロン酸が吸収される期間については個人差がありますが、約6カ月から1年前後で吸収されるといわれています。

ボツリヌストキシン注射

額や目尻のしわ改善に用いられることが多い治療で、ボトックス注射と呼ばれることもあります。この治療は、ボツリヌストキシンという菌が持つ筋弛緩作用を利用して、額や目尻の筋肉運動を鈍らせることでしわを改善できます。この方法もまた速効性があり、腫れがないというメリットがありますが、永続的な効果を期待できないというデメリットがあります。ただ、繰り返し受けることによって筋肉が形状を記憶して、しわが目立たなくなる効果を期待することはできます。

成長因子注射

しわが気になる部分に成長因子を直接注射する治療です。この治療には即効性を期待することはできませんが、成長因子によって細胞が活性化されれば、徐々にしわが目立たなくなってきます。できてから時間が経過しているしわでお困りであれば、試してみる価値はある治療でしょう。

ただし、ヒアルロン酸やボツリヌストキシン注射よりも治療費が高額になることがあります。この治療を検討したいという方は、カウンセリングでどれくらいの治療費が必要になるのか、きちんと確認しておくことをおすすめします。

スレッドリフト

針を使用して、溶ける糸、溶けない糸、金の糸などをたるみが気になる部分に埋め込む治療です。溶ける糸では、糸が溶けた時点で効果が失せ、溶けない糸であっても糸が緩んでしまえば効果が失せます。

一方、金の糸であれば溶けたり緩んだりする心配がありませんので、半永久的なリフトアップ効果を狙うことができるでしょう。ただし、金の糸は溶ける糸や溶けない糸による治療よりも、治療費がやや高額な設定となっていることが多いため、慎重に検討する必要があります。

整形手術の種類と効果

  • 皮膚切除手術
  • 脂肪除去手術

皮膚切除手術

たるみが気になる部分の皮膚を切除して縫合する手術で、1回受ければ長期的な効果を期待することができます。デメリットとしては、切開や縫合、皮膚切除という大掛かりな手術になりますので、長期間に及ぶ回復期間が必要になることがあるという点が挙げられます。さらに、手術後には修正が難しくなる、治療費が高額というデメリットもあります。

つまり、プチ整形のようにお手軽に受けられる治療とはまったく異なるものとして捉えなくてはならないということです。重度のたるみであればおすすめできる治療かもしれませんが、大掛かりな手術である以上、じっくりと時間をかけて検討する必要があるでしょう。

脂肪除去手術

目の下や頬などの脂肪を、メスまたはカニューレ(脂肪吸引器)で除去する治療です。この治療では、脂肪をとりすぎてしまうリスクがありますが、その場合には再手術が可能です。

ですが、そのためには身体のどこかから脂肪を吸引、それを脂肪をとりすぎた部分に注入するという2段階の手術が必要になります。メスによる脂肪除去であれば脂肪をとりすぎることは滅多にないと考えられますが、カニューレで脂肪を吸引する方法の場合では、とりすぎも十分に考えられます。そのような理由から、皮膚切除手術と同様に、慎重に検討しなければならない手術だといえるでしょう。

整形を考える前に

気になり始めるとどんどん気になってくるのがしわやたるみで、最も手っ取り早い対策として挙げられるのが整形です。ですが、整形には多かれ少なかれリスクがつきまといますので、この部分をよく考えてから美容外科でカウンセリングを受けることをおすすめします。

それでも、どうしても整形してみたいのであれば、まずはカウンセリングを受けて、プチ整形でどうにかならないものか相談してみてはいかがでしょうか。ヒアルロン酸注射やボツリヌストキシン注射であれば、時間の経過とともに元の状態に戻りますので、手術よりもリスクが少ないというメリットがあります。

また、整形とは異なりますが、美容外科ではフォトフェイシャルやRF(ラジオ波)などのマシンでしわやたるみを改善することもできます。これらの方法は整形ほどの即効性を期待することはできませんが、整形よりもリスクが低いため、おすすめ度は高いといえます。

フォトフェイシャル

IPLという光をしわやたるみ部分に照射する治療です。この治療には、しわやたるみの改善効果のほか、美白効果も期待できます。

RF

ジュール熱という熱で皮下組織をジワジワと温めて、コラーゲンの生成効果を狙うことができる治療です。近年では、家庭用RF美顔器も販売されていますので、ご興味がある方は家庭用RF美顔器から試してみても良いでしょう。

整形に頼らない方法

マッサージ

皮下に血行不良が起こっていると、食品から摂取した栄養分がなかなか肌細胞に届かず、しわやたるみを引き起こす原因になることがあります。また、単なるたるみだと感じても、実はリンパの詰まりによるむくみである可能性も否めません。そして、ここで役立つのがリンパマッサージです。ここでは簡単なリンパマッサージをご紹介しておきますので、ぜひ、洗顔後やお風呂上がりに実践してみてください。

  1. 親指を顎の下に当てて、耳の下のくぼみ部分まで5回撫で上げる
  2. 耳の下のくぼみ部分を5秒間押す
  3. 両手で「グー」をつくり、第2関節部分を頬骨の下に当てる
  4. 「グー」のままでこめかみ部分まで5回撫で上げる
  5. 目頭寄りの目の下に人差し指または中指を軽く当てる
  6. 目の骨格をなぞるようにして目尻に向けて5回撫でる
  7. こめかみ部分を5秒間押して終了

サプリメント

しわやたるみを改善するためには、できるだけ多くの栄養素をバランス良く摂取することが大切です。特にタンパク質の吸収を高めるのがビタミンCなどのビタミン類ですが、意識しないと十分に摂ることができないのがこの栄養素です。理想的なのは、食物酵素を多く含む生野菜の摂取ですが、生野菜は一度に大量に食べられるものではありません。

また、大量に食べられたとしても、今度は内臓が冷えてしまうリスクが高まるという困った問題が出てきます。そして、このような悩みを解消してくれるのが、サプリメントの摂取です。サプリメントであれば、一度に大量摂取する必要はなく、摂取後に身体が冷える心配もありません。おまけに、安価で摂取できるというメリットがあります。特に、もっとビタミンを摂る必要があると感じている方は、お手軽に摂取できるサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

 

素早くしわやたるみを改善するなら、整形に勝るものはありません。ですが、整形には必ずといっていいほどリスクが伴いますので、慎重に検討しなくてはなりません。また、家庭用美顔器を試してみたり、美肌用サプリを試してみたりするという方法もありますので、まずはこれらを実践してみて様子を見るというのもひとつの方法です。

-美肌
-,

執筆者:

関連記事

今こそ積極的に美肌づくり!インナーケアの効果が侮れない

美肌のためにとスキンケアはされますが、インナーケアは知らない人が多くいます。美肌作づくりには欠かせないインナーケアの意味とやり方をご紹介します。 関連記事はこちらコラーゲンの効果的な摂り方で美肌になる …

美肌

基本を大切にして美肌を手に入れる!アラフォーにおすすめのスキンケア

美肌のためにできることはいろいろありますが、一番は基本を大切にすることです。正しい方法で基本のスキンケアができれば、美しい肌を手に入れることができるのです。今回は、美肌のためにできる基本のスキンケアの …

美肌

美肌のために気をつけるべきことって何?美肌づくりのポイントが知りたい!

美肌のためにスキンケアを取り入れたり、美肌になれるという食べ物を食べてみたり、女性は美しい肌が手に入るなら何でも試してみたいと思うものです。毎日簡単にできて美しい肌を手に入れたいと思っている方も多いで …

シミ取りって皮膚科でできるの?保険適用になるの?

  年齢とともに浮き上がってきたシミは、本当に迷惑ですし、今すぐにでも改善したいと考えます。そのようなときには医療機関の治療が多いに役立ちますが、問題は何科で受診するのか?という点、そして、 …

垂れ尻がみるみる上がる!きつい筋トレ無し、たった3つの方法

いつの間にかお尻が垂れて何を着ても決まらない!と思ったことはありませんか?キツイ筋トレをしないで垂れ尻をアップさせる3つの方法をお知らせします。 関連記事はこちらむくみにさよなら!スリムな毎日3つの方 …