熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

美肌づくりに役立つ食べ物や飲み物って?簡単に摂れる食品をご紹介!

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

私たちは毎日さまざまな食べ物や飲み物を摂っていますが、その中には、美肌づくり大いに役立つ種類もたくさんあります。それでは、美肌づくりに役立ち、なおかつ毎日簡単に摂取することができる食べ物や飲みものをご紹介していきましょう。

美肌づくりに役立つ食品・厳選7選をご紹介!

  1. チアシード
  2. アサイー
  3. 豆腐・豆乳
  4. 納豆
  5. ゴマ
  6. キウイ
  7. 甘酒

チアシード

シソ科のチアという植物の種子を乾燥させたものがチアシードです。チアシードの見た目はゴマよりもさらに小さな粒ですが、水に浸けると膨らむ性質を持っているため、ダイエットの空腹対策として摂取している方もいます。

そして、注目していただきたいのがチアシードに含まれる栄養素で、その筆頭に挙げられるのがオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸には血中のコレステロール値を下げたり、腸内の善玉菌の働きを活性化させたりする作用がありますので、肥満や便秘の予防に役立ちます。

さらに、チアシードには食物繊維や鉄分、カルシウムなどのミネラル成分も含まれていますので、継続して摂取することが骨粗鬆症予防にもつながるでしょう。チアシードはそのまま食べることもできますが、ヨーグルトに混ぜて1分程度放置させると、水分を含んで食べやすくなります。

アサイー

ブラジル原産のフルーツで、現地では”ミラクルフルーツ”という異名をとるほど豊富な栄養素が含まれています。アサイーにもオメガ3脂肪酸の一種であるα-リノレン酸が含まれていますが、細胞の抗酸化効果を期待できるポリフェノールも豊富に含まれています。

ポリフェノールには美肌効果のほか、エイジングケア効果も期待できますので、女性には特に摂取いていただきたい成分です。さらに、ビタミンCや粘膜強化の役割を持つビタミンAといった栄養素も含まれていますので、美白効果も期待できるでしょう。

豆腐・豆乳

大豆にはポリフェノールの一種・大豆イソフラボンが含まれていますので、豆腐や豆乳などの大豆製品を続けて摂取することが、美肌づくりに役立ちます。大豆イソフラボンにはシワの予防や改善効果のほか、PMSや骨粗鬆症予防効果も期待できるといわれています。豆腐や豆乳は入手しやすく摂取しやすい食品ですので、毎日コツコツと摂取することを心がけてみましょう。

PMSとは?

生理開始の3~10日間前後に現れる諸症状を総称してPMS(月経前症候群)といいます。そのおもな症状には、「胸やお腹が張る」、「眠くなる」、「肌荒れや吹き出物ができる」、「感情の起伏が激しくなる」などがあります。

これらの症状は、プロゲステロン(黄体ホルモン)の急激な分泌によって起こるもので、症状が軽い場合ではPMSではない可能性が高いと考えられます。一方、症状の現れ方が強くて生活に支障をきたすレベルであれば、PMSである可能性が高く、治療が必要になることがあります。

納豆

納豆には、細胞の生成や赤血球の生成に役立つビタミンB群が豊富に含まれていますので、ターンオーバー促進効果や血栓予防に役立つでしょう。また、近年では納豆に含まれるナットウキナーゼという成分が注目を浴びており、タンパク質分解酵素に分類されるこの成分には血栓予防効果を期待できるとされています。

さらに、納豆菌は胃酸に強く死滅せずに腸まで届く性質がありますので、腸内の善玉菌増殖による便秘の予防や改善効果も期待できます。便秘は吹き出物の原因になりますので、最近吹き出物が増えた様な気がするという方は、1日1回、納豆を摂取することを心がけてみてはいかがでしょうか。

ゴマ

ゴマには、植物性タンパク質や脂質、カルシウム、鉄、亜鉛、ビタミンA、B、D、Eなどの栄養素が豊富に含まれています。また、ポリフェノールも含まれていますが、特にその含有量が多いのは黒ゴマですので、ポリフェノールを多く摂りたいという方には黒ゴマがおすすめです。

さらに、ゴマには「セサミン」、「セサミノール」、「セサモール」などを総称したゴマリグナンという成分が含まれています。コマリグナン成分には体内の活性酸素の働きを抑える作用があるといわれていますので、活性酸素による肌細胞老化の予防にも役立つでしょう。

キウイ

ビタミンCやEが豊富に含まれているフルーツですので、美白効果を期待できます。さらに、カリウムが豊富に含まれていますので、血中の塩分をスムーズに排出させることができ、むくみ予防に役立ちます。また、タンパク質分解酵素の一種・アクチニジンという成分も含まれており、タンパク質の消化や吸収を助ける作用もあります。

甘酒

カロリーが高いため敬遠してしまいがちなのが甘酒ですが、飲み過ぎてしまわなければ摂取カロリーが跳ね上がる心配はなく、美肌作りに役立つのが甘酒です。甘酒には、ビタミンB群やアミノ酸、オリゴ糖、食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれています。近年では、甘酒に便秘改善効果やコレステロール値の正常化などの効果を期待できる成分が含まれていることがわかっています。

チェック ⇒ 甘酒の記事はこちら

参考:金沢工業大学

長く続けることが美肌づくりの秘訣

今回は美肌づくりに役立つ食品をご紹介してきましたが、これらの食品を摂取するに当たっては、ふたつ、注意していただきたいことがあります。

  • 栄養バランスを考えた食事を摂取すること
  • 効果を過信しすぎないこと

栄養バランスを考えた食事を摂取すること

美肌づくりに役立つ食べ物や飲み物であっても、それだけを摂っていれば美肌になれるわけではなく、その他の食品からもきちんと栄養を摂ることが大切です。それぞれの栄養素は、それ単体で身体に良い作用をもたらすのではなく、他の栄養素と協力し合って初めて、その効果を発揮します。

特にダイエットを行っている方の場合では、カロリーが気になってしまい、必要な栄養素が不足していても気がつかないことがあります。それぞれの栄養素をきちんと摂らないと、肌荒れが起こることはあっても美肌が実現することはありません。低カロリー食であっても必要な栄養素はきちんと摂取すること、それが美肌を実現させるポイントです。

効果を過信しすぎないこと

食品に含まれる栄養素は、少しずつ体内に蓄積されながら効果を発揮します。つまり、美肌づくりに役立つ食品を摂取したからといって、直ちにその効果が現れる可能性は低いということです。今回ご紹介した食品を意識して摂取するのなら、長いスパンで考えて、速効性を求めすぎないように注意しましょう。

こんな方法もおすすめです!

お肌に良いことがわかっていても、なかなか食品から栄養素を摂取することができないというのなら、美肌づくりに役立つサプリを利用してみてはいかがでしょうか。

サプリにも即効性を求めることはできませんが、お手軽に摂取できるというメリットがありますので続けやすいことは間違いないでしょう。近年では、お手軽価格で販売されているサプリもありますので、じっくりと美肌づくりを目指したいという方は、サプリの摂取も検討してみると良いでしょう。

まとめ

美肌づくりの基本は、普段からさまざまな栄養素をきちんと摂るという点にあります。その上で、今回ご紹介した食品をコツコツと摂取すれば、徐々に美肌効果が現れてくるでしょう。美肌は一夜にして作られるものではありませんので、根気よく毎日続けることが大切です。

-美肌
-,

執筆者:

関連記事

ウォーキング

運動することで美肌が作れるって本当!?お肌によい運動とその効果に迫る

美しい肌は、誰にとっても憧れです。美肌をめざして、スキンケアをいろいろ変えてみたり、美容に効果があるという食べ物を積極的に食べている方も多いでしょう。けれども、なかなか改善できないのは、運動不足が原因 …

ストレッチする女性

美肌効果のあるストレッチを毎日の生活に取り入れて美ボディに!

美肌を手に入れたいと思う時、まず思い浮かべるのは化粧品やセルフケアの方法かもしれません。それ以外にも簡単に美肌に一役買う身近な方法があります。それはストレッチです。もちろんストレッチが体にいいことは言 …

酵素不足が健康と美容に影響を及ぼすと言うのは嘘!?

最近、巷では酵素不足が健康や美容に影響を及ぼすので、たくさん摂ったほうが良いと言う情報が多く出回っています。実際に20代をピークに体内の酵素が減少の一途をたどるとも聞こえて来ます。この情報の元は「酵素 …

ホワイトニングで白い歯を手に入れる確実な方法

憧れの白い歯をあきらめていませんか?あなたの歯の黄ばみ、安全に確実に解決する方法を教えます。 関連記事はこちら水虫の原因と対策、薬を使わないセルフケア老化のメカニズムと緩やかにする方法は?垂れ尻がみる …

キウイ

美肌作りにはキウイが良いってホント!?その効果や取り入れ方をご紹介!

美しい肌をつくるためには、スキンケアでお肌の外側からお手入れするだけでなく、食べるもので体の中からケアすることもできます。美肌に効果があると言われる食べ物はいろいろあるけれど、美容面だけでなく健康面で …