熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美肌

美肌になるにはお金がかかる!?お金をかけないで美肌を手に入れる方法

投稿日:

                                   
                                      美肌                                   
                                  

いくつになっても美しくいたいと思うのが女性というものです。美しさのポイントといえば、もちろんスタイルや振る舞いなどもそうですが、やはりキレイ肌であることが女性にとって大切だと思います。毎日スキンケアはしているのに、思ったように効果がでなくて悩んでいる女性もいるでしょう。お金をかけないと美肌は手に入らないとあきらめているかもしれません。でも、お金をかけなくても美肌を手に入れることはできるのです。

そもそも美肌とは?

美肌を手に入れたいというけれど、そもそも「美肌」の定義は人によって違いがあります。一般的には「美肌」とはどのような状態なのでしょうか?

美肌のポイントといえば、主に3つあります。

1.潤いがあること
2.きめが細かいこと
3.吹き出物などがないこと

 

1.潤いがあること

美肌には潤いが基本です。触った感じがしっとりしていて、手に吸い付くようなモッチリしている状態が理想的です。若ければ若いほど肌には弾力性がありますが、年齢によって、それぞれの美しさもあります。ですから、自分で自分の肌に触れた時に満足できる状態であることが一番です。

2.きめが細かいこと

キメが細かいということは、年齢と共に気になってくる毛穴が塞がっている状態です。ある程度の年齢以上になると毛穴が開いていたり、毛穴が涙型に垂れてしまったりして、実年齢よりも老けて見えてしまいます。もちろん、若くても毛穴が塞がっていれば毛穴が汚れることも少ないので吹き出物の予防にもなります。

3.吹き出物がないこと

吹き出物がない肌が美しいといえますが、できてしまったらきちんとケアしなくてはいけません。なぜなら、きちんとケアしなければ吹き出物がつぶれて跡が残ってしまうこともあるからです。美しい肌を目指すには吹き出物のケアも大切です。

 

水洗顔で美肌を手に入れる

美肌のためのスキンケアの基本といえば、「洗顔」です。でも、その洗顔方法が間違っていると肌トラブルを招いてしまうこともあります。そこでオススメするのが「水洗顔」です。

「水洗顔」は名前の通り水だけで洗顔することです。実は、肌にある汚れは水だけでも十分に洗い流すことができるのです。水だけで洗うことで肌にとって必要な皮脂を落しすぎないので、最適な状態を保つことができます。毎日水洗顔をすることによって、肌質が改善されて、肌が本来持っている美しさを取り戻せるのです。

水洗顔の方法

水洗顔といっても、蛇口から出てくる冷たい水でそのまま洗えばいいというわけではありません。正しい水洗顔の方法をご紹介しましょう。

1.お化粧をしている場合には、先ずはメイククレンジングしましょう。
とくに濃いめのメイクをしている場合にはポイントメイク落しなども活用しましょう。
実は、普通のファンデーションやチークだけなら水で落ちます。

2.ぬるま湯を用意して、両手ですくって顔に35度位のお湯を押しつけるように洗います。
ぬるま湯が肌にあたる感じであらうので、手で擦らないようにしましょう。

3.これを数回から20回程度繰り返して行います。
しっかりと汚れが落ちたところでタオルで水気を抑えるように優しく拭きましょう。

 

保湿のポイントは化粧水よりも美容液

 

美肌の基本でもある潤いのある肌を手に入れるために、保湿をしっかりしているという方も多いでしょう。でも、保湿のために化粧水、乳液、美容液といろいろ取り揃えていたらお金がかかってしまいます。

じつは、保湿をしたいなら化粧水よりも有効成分がタップリの美容液を使う方がいいのです。化粧水をたっぷりと使えば保湿できるように思えますが、実は化粧水はその成分のほとんどが水ですから、肌に浸透していない分は蒸発してしまうのです。保湿目的なら、セラミドやコラーゲンなどの保湿成分が入った美容液がおすすめです。化粧水を使わずに、美容液だけでもかまいませんので、あれこれ買い揃える必要もありません。

 

美肌を手に入れるためにNGなこと

お金をかけずに美肌を手にいれるためには、普段のスキンケアを見直す必要があります。普段、美肌のためにやっているつもりのスキンケアが実は間違っている事があるからです。

1.紫外線対策は日焼け止めだけに頼らないこと
2.野菜サラダなどをできるだけ食べること
3.夜12時過ぎまで起きていないこと
4.エイジングケアを怠らないこと

1.紫外線対策を日焼け止めだけに頼らないこと

 

美肌のために紫外線対策をしっかりしている人も多いでしょう。紫外線対策と言えば日焼け止めです。朝出かける前に日焼け止めを塗ったから安心している人も多いでしょう。実は、日焼け止めだけで紫外線対策をするためにはかなり厚塗りにするか、頻繁に塗りなおさなくてはいけません。そこで、オススメなのは、日焼け止めの上にファンデーションを重ねて塗ることです。

パウダーファンデーションの粉には紫外線を反射する効果もありますので、日中は何度かファンデーションを塗りなおせばいいのです。とくに、頬骨の上は焼けやすいのでしっかりと塗りましょう。

2.野菜サラダなどをできるだけ食べること

 

美肌を手に入れる為には、肌を丈夫にして潤いをキープしてくれるビタミンAを多く摂取することが大切です。そこで、ビタミンAの多いニンジンやほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜をたべると良いでしょう。とはいえ、外食やコンビニのサラダはカット済みの野菜なので、時間がたつとビタミンが減ってしまいます。できるだけ自宅で新鮮な野菜をたべるようにしましょう。

3.夜12時過ぎまで起きていないこと

 

夜更かしはお肌にはよくないことはわかっていても、どうしても夜12時を過ぎてしまうという方もいるでしょう。実は寝ている間に分泌される成長ホルモンは代謝を活発にして、健康的な肌を保つのです。この成長ホルモンが一番多く分泌されるのが夜10時から深夜の2時までの間になります。ですから、この時間にはすこしでも寝ていられるようにしましょう。

4.エイジングケアを怠らない

 

美肌を手に入れるためにさまざまなスキンケアをするけれど、エイジングケアは後回しにしてしまう人もいます。ある程度の年齢になってシミやシワが出てくるとエイジングケアをはじめますが、まだ実感していない年齢だとエイジングケアはしないかもしれません。けれども、エイジングケアは予防的にはじめるのがオススメです。とくにビタミンC誘導体やナイアシンなどの低刺激のものなら、予防的にも使えますのでおすすめです。

 

まとめ

 

美しい肌を手に入れたいと思っているのは誰でも同じです。じつは、美肌を手に入れる為には、普段のスキンケアを見直すことが必要なのです。洗顔方法を見直したり、食生活を見直したり、睡眠を見直したり、できることはたくさんあります。

美肌をつくるためにはお金がかかると思っている人は多くいますが、お金をかけることよりも、先ずは普段の生活を見直すことから始めましょう。いくら高い化粧品を使っていても、普段の生活で肌によくないことをしていたら意味がありません。少しずつでも、自分の生活を見直して、美肌を手に入れるための習慣を身に着けていましょう。

-美肌
-

執筆者:

関連記事

美肌には運動不足が大敵!美容に効果的な運動

美肌でいたいとは誰もが思うことでしょう。お肌の状態で見た目年齢が全然違って来ます。運動不足がお肌にどれだけ悪い影響を及ぼすのか?運動するとどんな効果があるのか?をご紹介します。   目次1 …

びっくり

シミっていつからできるの?20代でも危ないって本当!?

シミがひとつ増えるごとに、私たちの悩みも増えます。シミは予防である程度まで防ぐことができますので、まずは正しい予防方法について知っておくことが大切です。それでは、シミの種類や特徴、ケア方法などについて …

切らずに口角美人になれる自力トレーニング

口角がいつもキュッと上がっている女性は、明るい印象がありますよね。今回はリフトアップなどの手術をしなくても、切らずに口角美人になれるセルフトレーニングの仕方をご紹介します。 関連記事はこちら目尻のシワ …

整形は必要ない!?美肌づくりはインナーケアから!

肌トラブルはさまざまな原因で起こります。そして、その対策として思い浮かぶのが整形ですが、肌トラブルは整形することなく改善することが可能です。それでは、美肌づくりの基本について、もう一度振り返ってみるこ …

美肌づくりにはアボカドスムージーがおすすめ!アボカドの栄養や効能をご紹介!

“森のバター”という異名をとるほど、豊富な栄養素を含むことで知られているのがアボカドです。アボカドはサラダやスムージーなどでお手軽に摂取することができますので、できる限り毎日摂取することを心がけてみる …