熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

健康 美容

話題のアーユルヴェーダオイル「ギー」は健康と美容に無限の効果がある

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

最近、海外セレブをはじめ、日本でも芸能人や美容と健康に敏感な人たちの間で話題になっている「ギー(ghee)」という油をご存知ですか?今回は、このギーについて、無限に広がる驚くべき健康・美容効果をまとめてみました。

ギーはミラクルオイル

ギーは、スリランカ・インドの伝承医学のアーユルヴェーダで「最も優れた油」として、古くから自然療法として取り入れられています。その歴史は古く、何千年も前からインドをはじめ、アフリカやアジアの一部で使われてきた純粋な油です。食用としてはもちろん、肌に塗るなど生活に欠かせない物でした。

 

最近ではローラさんがレシピ本で紹介されたことで話題になり、美容や健康に非常に効果が高いことで、トレンドに敏感な女性の間で有名になりました。

 

ギーは、バターからタンパク質やラクトース、水分を除去して不純物を取り除いた精製バターです。純粋な乳脂肪分なので、日本人に多い、乳糖不耐症の人でも安心して摂取することができます。そして、驚くほど栄養価が高いのです。

 

それでは、ギーの特徴と効用や成分をみていきましょう。

 

他の油との違う利点

 

  • 不純物を取り除いているため、アレルギー反応が起こりにくい
  • 煙点が高いため、バターなどの他の油と比べると活性酸素が出にくい
  • バターなどは長鎖脂肪酸の含有量が多く脂肪が貯蓄しやすいのに対して、ギーは中鎖脂肪酸が豊富なため、消化に負担をかけずにすぐに小腸で吸収されやすく、脂肪になりにくい

中鎖脂肪酸とは?

 

バターやオリーブオイル、大豆油、なたね油などの一般的な油のほとんどは、分子量の長い長鎖脂肪酸でできています。これに比べ、ギーやココナツオイルは、約半分の長さで構成される中鎖脂肪酸でできています。中鎖脂肪酸と長鎖脂肪酸は、このように脂肪酸の長さが違うため、消化吸収の経路が異なります。

 

長鎖脂肪酸は小腸から吸収された後に脂肪組織や筋肉、肝臓に運ばれ貯蓄されます。そして必要な時にのみエネルギーとして分解されます。要するに脂肪がつきやすいということです。これに比べて中鎖脂肪酸は、直接肝臓に運ばれてすぐにエネルギーとして分解されるため太りにくいということになります。

 

 

ギーの栄養分が体内で使われる用途

 

  • 女性ホルモンや副腎皮質ホルモンなどホルモンの材料になる
  • 胆汁酸の材料になる
  • 脳細胞の構成成分になる
  • 細胞膜の構成成分になる

 

 

ギーの幅広い効果・効能

 

ギーは摂取することで健康や美容に驚くべき効果を発揮します。また、部分的に塗ることで、疲れを癒やしたりアンチエイジングにも効果的です。この無限に広がるギーの効果や効能にはどんなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

美容効果

 

抗酸化作用で美容に効果的

 

抗酸化作用の高いビタミンA・ビタミンE、そして共役リノール酸が豊富に含まれており、老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。ギーは、アーユルヴェーダのマッサージオイルとしても使われています。また、美容液としても使用されていて、目の周りのシワが薄くなったり肌の若返りが期待できます。

 

 

ダイエットにも効果を発揮

 

共役リノール酸脂肪分解をし、脂肪燃焼をする働きがあります。中鎖脂肪酸が、すばやくエネルギーになり、脂肪として貯蓄するのを防いでくれます。

 

ただし、ギー自体が脂肪を燃焼するのではありません。そして、カロリーはごま油やオリーブオイルと変わりませんので、過剰摂取は肥満の原因になってしまいます。1日の摂取量は30cc未満が良いでしょう。

 

共役リノール酸とは?

 

植物油などに含まれるリノール酸が変化したものです。牛乳・チーズ・バターに含まれており、ほとんど体内でつくることはできません。貯蓄した脂肪を分解、燃焼する働きがあるといわれています。

 

 

健康効果

 

体内の炎症の緩和

 

共役リノール酸にはアレルギー反応を抑える働きもある他に、アレルギーとなる原因物質が生成されるのを抑制する働きがあります。

 

消化力と免疫力をアップする

 

短鎖脂肪酸である酪酸が、消化管を刺激して腸の動きを活発にしてくれるので、消化力がアップします。また、腸を健康に保つ働きがあるため、腸に集まる免疫力もアップします。

 

酪酸とは?

 

酪酸とは、バターなどに含まれる成分です。大腸のエネルギー源となり腸を健康に保ちます。腸は全身の免疫の約7割が集まっています。酪酸は腸管を健康に保ち、腸の免疫の働きを支えています。また、腸管を刺激する作用もあるので、腸の動きを活発にします。

 

●消化管の粘膜を強化

 

脂溶性のビタミンA・D・E消化管粘膜を強化してくれます。この効果により、腸官から血中に毒素が流れ込むリーキーガットなどの症状が緩和されます。

 

リーキーガットが改善すると、体内で炎症を起こす遅延型アレルギーや、表面に現れるアトピー性皮膚炎などが改善されることにつながります。また、血管が固くなって発症する動脈硬化などの疾患の予防にもつながります。

 

 

腸内の悪玉菌の増殖を抑える

 

ギーに含まれている乳酸菌の一種である酪酸菌が、腸内を弱酸性に保ちます。その結果、悪玉菌の増殖を防ぐことが期待できます。

 

 

便秘解消

 

酪酸菌が大腸の粘膜に働きかけて便通を改善してくれる作用があります。

 

 

 疲労回復効果

 

目の疲れを取る

 

まぶたに塗ることで、目の疲労を癒やす効果があるそうです。

 

安眠効果

 

おでこに塗ることで、精神の疲労を回復し安眠も期待できるようです。

 

その他の効果

 

●傷の治りを早める

 

インドでは傷口の治療として薬として使われています。ギーを塗ることで、傷跡を残さずにきれいに治すことができるそうです。

 

アーユルヴェーダ的なギー

ギーの解釈

 

 

アーユルヴェーダでのギーとは?

 

  • ドーシャヴァータ・ピッタ・カパ)のバランスを整えるもの
  • オージャス生命エネルギーのもと)を高めるもの
  • アーマ)をためにくいもの

 

ギーの使用法

 

アーユルヴェーダの中でギーは、からだの不調な部分の治療にも使われています。最近はパソコンやスマホを長時間見ることが多くなったため、目の不調に悩む人が増えています。そこで、目の疲れやドライアイに効果があるギーの使い方をご紹介します。

 

目の不調を整えるネ方法・サロン&セルフケア

 

サロンで行うネトラバスティ

最近は、アーユルヴェーダのサロンなどでも人気なのが、目の不調に効果的なネトラバスティという施術です。

 

やり方は、目の周りに強力粉で土手を作り、流れないように防御しながら温めたギーを目の中に入れるという方法です。え?目の中に油を入れる?と少々驚いてしまいますが、とても気持ちが良く、リラックスできるそうです。

 

  • 疲れ目、かすみ目の改善
  • 目の充血
  • 目のアレルギー対策
  • ドライアイ
  • 目の周りのくすみ・たるみ

以上のよう目やその周囲に効果的なようです。

 

ただし自分で行う場合は、雑菌が入ることにより目の感染症になってしまう心配もありますので、行う場合は十分に気をつける必要があります。自分で行うには難しい方法なので、アーユルヴェーダ医師やサロンなどの専門機関で施術することをおすすめします。

 

自分でできる目元ケア

 

目の中に直接油を入れるネトラバスティは、自分で行うにはちょっとハードルが高いと思います。でも、こちらの目元パックなら手軽にできそうです。

 

やり方は、湯せんで温めたギーをコットンに染み込ませて、まぶたの上にのせるだけです。ギーは温めると吸収率が良くなるので、終わったあとは、目元がふっくらしてワントーン明るくなるそうです。ギーは美容液効果もあるので、余った分はそのまま顔に塗り込みます。

 

 

話題のバターコーヒーにギーを

 

デイヴ・アスプリーさんの著書「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事ダイエット」で有名になった「完全無欠コーヒー」は、ダイエットに驚くほどの効果があることで知られています。

 

この完全無欠コーヒーとは、コーヒーにMTCオイルとグラスフェッドバターを入れたものです。MTCオイルとは、中鎖脂肪酸・短鎖脂肪酸から成るものなので、ギーと同等の効果を発揮する油です。MTCオイルの代わりにギーを入れることで代用ができます。

 

作り方は、コーヒーカップ1杯のオーガニックコーヒーに、ティースプーン1杯のギーを入れてまぜるだけです。

 

 

ギーはどこで手に入るの

 

 

ギーは無塩バターを溶かして自分でも簡単に作ることができます。でも自分で作る手間ひまをかけるのがめんどうという方は、Amazonや楽天市場で購入できます。また実物を確かめてから買いたいという方は、成城石井で購入できます。購入の際にはオーガニック認証を受けているグラスフェッドのギーがおすすめです。

 

 

筆者は早速近くの成城石井に行ってみました。今回は、まず手始めにEUオーガニック認証を取得しているグラスフェッド・ギーを購入してみました。100gで1,280円でした。

ギーの実際の使用感は、個体と液体の中間なので使いやすいです。しかしひとつ最大の難点があります。それは独特なにおいです。さまざまなサイトでギーの効用については紹介されているのですが、このにおいについては、不思議なほどふれられていません。かなり独特なにおいなので、まずは少量から購入し試してみるのがよいでしょう。

 

まとめ

 

ギーは、健康に美容に非常に効果を発揮するミラクルオイルです。摂取することで腸が健康になれば、消化力や免疫力がアップし、健康で若々しくいられます。さらに、肌に塗ることでも美容効果が発揮され、美肌効果が期待できます。

 

また、毒素を排出できる体になることはさまざまな内蔵の病気を防ぐことができます。そして認知症やアルツハイマーの予防にもなります。

 

筆者がアーユルヴェーダを通してギーの存在を知ったのは、今から20年以上前の事です。しかしその当時は、ギーについての情報があまりなく、購入できる店舗もありませんでした。健康と美容にとても効果的なことはわかっていても、レシピもなく、手に入れることができずにいました。今は簡単に手に入るので、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

ギーの他に、デトックス効果があり簡単に取り入れられるものの1つに「白湯」があります。白湯もアーユルヴェーダの考えに基づいた方法です。こちらも日常に取り入れやすい方法なので、セットで試してデトックスしてみてはいかがでしょうか。

 

-健康, 美容
-,

執筆者:

関連記事

no image

冬の正しいスキンケアで乾燥対策

秋から冬にかけてだんだんと気温が下がり、お肌の調子も下がり気味になって来ます。この冬に正しいスキンケアを行って春に備えるようにしましょう。 関連記事はこちら美肌作りには食事と良い生活習慣が重要!疲れや …

50代からの歯周病予防の手引き

加齢に伴い起こりやすくなる、やっかいな歯周病の原因は何でしょうか?その原因は?自分で治すことができるのでしょうか?なりやすい生活習慣とその予防法をお知らせします。 関連記事はこちら40代でもラクラク! …

老化による物忘れの予防と認知症との区別

加齢にともない、物忘れが増えてくる可能性があります。なぜ物忘れが増えるのでしょうか?物忘れの原因と予防、また認知症との区別についてご紹介します。 関連記事はこちら更年期の発汗、ひどい症状はこうやって乗 …

見えない内臓脂肪をセルフチェック!日頃出来る落とし方

外から見えない内臓脂肪を自分でチェックして日常生活の中で出来るエクササイズや食生活などの改善方法があります。内臓脂肪が身につく原因と共にご紹介します。 関連記事はこちら50代の便秘にはどんなリスクが? …

更年期やたらと眠い症状を軽減する4つの方法

閉経する時期に何だか、ものすごく眠くて、起きていられない状態になることがあります。閉経時に当たる更年期、女性はいろんな症状を感じます。眠くなる原因や対処方法をご紹介します。 関連記事はこちら更年期の原 …