熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

ダイエット

白湯ダイエットがすごい!代謝をアップして痩せる正しい飲み方とは?

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

芸能人の間でも取り入れられて有名になった白湯ダイエットです。「白湯を飲むだけ」という、簡単にすぐにでも初められる手軽さが人気です。今回は白湯ダイエットで効果をだすための実践方法と、アレンジ方法をまとめてみました。

白湯ダイエットとは?

 

「白湯ダイエット」とは、白湯を飲むだけで体液の循環を良くし排毒効果を高め痩せやすい体質に改善していく方法です。

 

白湯ダイエットで痩せる理由

白湯ダイエットで痩せる理由は以下の通りです。

 

1.体が温まる

 

白湯は胃腸などの内臓を温めます。飲んだ直後から全身の循環がよくなり、血液の流れがよくなります。内臓温度が1℃上がると基礎代謝が10~12%上がると言われています。基礎代謝がよくなると、それだけ脂肪燃焼が活発になり痩せやすい体になります。

 

2.老廃物を排出

 

白湯を飲んで内臓が温められると、内臓が活発に動き出します。これにより消化作用が促進して、体内の老廃物を押し出そうとする力が高まります。老廃物が体外に排出されると、有害物質を無毒化する器官である腎臓や肝臓も活発になり、体の中の浄化作用が高まります。

 

3.尿量が多くなり、余分な水分も排出

 

白湯を飲むことで、血液やリンパの流れがよくなり、体内で滞っていた余分な水分を尿として排出してくれます。これにより、むくみや便秘解消にも効果が期待できます。

 

正しい白湯の作り方

 

ダイエット効果がある、正しい白湯の作り方をご紹介します。白湯を飲む習慣は、インドの伝承医学アーユルヴェーダにあるといわれています。アーユルヴェーダでは「」のエネルギーは人間に欠かせないものの1つと考えられています。

 

STEP1.水を入れたやかんを火にかける

 

白湯をつくる場合も、電気ポットや電子レンジではなく、やかんを火にかけて作りましょう

 

STEP2.沸騰したら10分そのままグツグツ沸かせる

 

沸騰を続けることで「」のエネルギーを取り込むという意味があります。沸騰したら、やかんのフタを開けた状態でそのまま10分グツグツ沸かせます。この時、吹きこぼれない程度の火加減にしておきましょう。また、水が蒸発して量が減るので、空焚きにならないように充分な水の量を入れましょう。

 

 

STEP3.カップにお湯を入れる

 

*飲み方の注意点

10分そのまま沸かしたら火を止めてカップに白湯を入れます。50℃前後に温度が下がってから飲みます。(水で薄めるとエネルギーのバランスが崩れるので、自然に温度が下がるまで待ちましょう)

 

1日分の白湯の量は800ml前後です。朝1日分を作ってポットに入れておきましょう。白湯は飲みすぎると、必要な栄養も流してしまうと言われていますので、適量を守りましょう。また冷めすぎると効果が減ってしまうので、冷めても人肌程度の温度以下にならないように気をつけましょう。

 

白湯を飲むタイミングと飲み方は?

白湯の効果を最大限に高めるためには、飲むタイミングと飲み方に気を配りましょう。

 

1.朝起きたらすぐに1杯の白湯を飲む

 

朝の1杯は体を目覚めさせ、腸の動きを活発にしてくれます。また朝起きぬけは内臓が冷えていますが、白湯を飲むことで内臓が温まり、消化する力が高まるといわれています。

 

朝の白湯の飲み方は10〜20分かけてゆっくり一口ずつ、1杯を飲むようにしましょう。その後、30分くらい時間を置いてから朝食を摂るのが理想とされています。白湯を飲んでしばらく時間を置くことで、胃腸の働きが活発になるからです。また朝食で食べたものを消化する働きが増し、お通じもよくなるからです。

 

 

2.昼食・夕食時に1杯ずつ飲む

 

昼食・夕食の食事中に1杯ずつゆっくり飲むとよいといわれています。一気に飲んでしまうと、消化酵素が薄まってしまうため、消化力が落ちてしまいます。胃腸を温めて消化力を活発にするには、少しずつ飲むようにこころがけましょう。

 

以上が基本的な白湯の作り方と飲むタイミング・飲み方です。次に白湯のアレンジレシピを紹介します。白湯にアレンジを加えることで、さらにプラスαの効果が期待できるようです。

 

 

白湯のアレンジレシピ

レモン白湯


朝の白湯にレモンを加えることで、レモンの刺激によりよりスムーズな排泄効果が期待できます。またレモンは、血液をきれいにしてくれる作用もあります。

 

レモンに含まれているビタミンCは、

  • 抗酸化作用
  • 腸内環境を整える
  • 免疫力を向上させる

など、健康と美容に効果的に働いてくれます。

 

 

レモン白湯は、胃腸が弱い人には刺激が強すぎる場合があるので注意が必要です。また飲む場合は朝の1杯のみにして、それ意外は普通の白湯にしましょう。

 

レモン白湯の作り方

レモン白湯の作り方はいたって簡単です。通常の白湯200mlに対してレモン果汁を5滴くらい加えるだけです。

 

はちみつ白湯


はちみつ白湯は、特に朝と夜がおすすめです。朝飲むことで、はちみつに含まれるブドウ糖が脳の栄養となり、脳がすっきり目覚める効果が期待できます。

 

また、夜飲むことで副交感神経が優位になり、睡眠の質が向上するすることが期待できます。寝ている間は、体の細胞の修復が行われます。はちみつを夜に飲むことで栄養が行き渡り、細胞の修復をサポートしてくれます。

 

 

はちみつ白湯の作り方

はちみつ白湯も作り方は簡単です。白湯150〜200mlに小さじ1杯のはちみつを加えるだけです。好みによりレモン果汁を加えても、美味しい飲み物になります。

 

 

まとめ

白湯ダイエットは、その名の通り白湯を飲むだけと言う簡単なダイエットです。キツイ運動なしで痩せやすい体質になり、さらに内臓の働きが活発になり排泄力が高まる、免疫力がアップするなど健康的に痩せられるダイエットです。

 

白湯を飲む健康法は、5000年以上の歴史に基づいたアーユルヴェーダの考えから考案されました。飲み方のポイントをおさえることで、ダイエットや健康増進に充分な効果が期待できます。

-ダイエット
-,

執筆者:

関連記事

ダイエットを簡単に!!お手軽に出来る方法とは?

ダイエットと聞くと、大幅な食事制限をしたり、ジムに行ったりと生活そのもののスタイルを変えなければいけないというイメージを持たれている方もおられることでしょう。ですが、基本の生活に立ち返り、その中で少し …

ダイエッターに人気の「ドローインダイエット」は呼吸だけでお腹を引き締める方法

体の中で一番痩せにくい部分と言えば、お腹周りの内臓脂肪を連想する人も多いのではないでしょうか。今回は、そのようながんこな贅肉を、呼吸法だけで引き締めるドローインダイエットについてまとめてみました。 関 …

甘い物

ダイエット中に甘いものは厳禁!?上手な摂り方は?

ダイエットをしている時、甘いものを食べるのを我慢するのが一般化していますが、中にはどうしても食べたいと思う人もいることでしょう。そんな甘いもの好きの人にダイエット中でも甘いものを摂るタイミングや種類な …

お弁当

ダイエットをしているときのお弁当は手作りで!

ダイエット中の食事はできれば外食をさけたいものです。勤務先にお弁当を持って行くとカロリーや栄養のコントロールが出来ます。お弁当を作るメリットや冷凍できる食材をご紹介します。 関連記事はこちら低カロリー …

ウエストのくびれを作るのは意外と簡単!ビキニの似合うくびれの作り方

キュッと引き締まったウエストは、どんな洋服でも着こなせます。そしてビキニがとても良く似合います。夏に向けて美しいくびれを手に入れるのは、今からでも間に合います。今回は日常に取り入れやすく、簡単にくびれ …