熟女世代のために健康美を追究する情報サイト

ベトナム人女性の健康美の秘密をサプリメントに詰め込み日本の女性の美熟女化を促進するために様々な情報を、ベトナムビューティー株式会社がお届けします!

美容 美肌

毛穴の黒ずみ解消には●●が効果的だった!

投稿日:

                                   
                                                                         
                                  

毛穴の黒ずみが気になって、毎日入念に洗顔をしている人は要注意です。その洗顔はお肌を傷めていませんか?毛穴の黒ずみの原因と対処法をご紹介します。

毛穴の役目

 

毎日鏡を見るたびに目立つようになると本当に気になってしまう毛穴は、お肌のバリアデトックスと言う役割を担っています。

  • 汗を出して体温調整と老廃物の排出
  • 皮脂を分泌して雑菌をバリアし乾燥を防ぐ

 

毛穴から汗や皮脂を出して、私達のお肌を守ったりデトックスをしたりしているのが毛穴で、1平方cmあたりおよそ100あると言われています。

 

角栓の役目

 

全ての角栓が不要なものということはありません。角栓は毛穴に雑菌が入るのを防ぐ役割も担っています。また、水分を保つ事もしていますので、全部の角栓を処理してしまうと逆にバリア機能をなくしてしまうと言う事になってしまいます。

 

角栓が出来るのは

 

お肌の中にある真皮から産まれた細胞はだんだんと皮膚の表面に出て来ます。この皮膚の表面にあるのが、良く聞く「角質層」でここに出て来た細胞は死んで角質となるのです。

この角質は時間が経つと剥がれ落ちます。この角質と皮脂が混ざって出来るのが角栓です。

 

毛穴が黒ずむ原因

 

毛穴が黒ずんで来る原因は「お肌の乾燥」です。黒ずみや角栓が出来る原因はへこみに汚れがたまると言う単純な原因だけではないのです。

 

  • 肌が乾燥する
  • 肌にハリがなくなる
  • 毛穴の開口部が荒れる

 

乾燥してハリがなくなったお肌は風船がしぼんだようにへこみが出来ます。このへこみに角栓が溜まって古くなって来ると酸化して表面が黒い色になって来ます。

 

またお肌が乾燥することによって毛穴が黒ずんで見えることがあります。これは毛穴の開口部が肌荒れを起こしていることが原因となっています。

 

やってはいけない毛穴ケア

 

  • 毛穴パック
  • ごっそり系のクレンジング
  • 強力な洗顔剤を使った洗顔
  • 酵素・スクラブ・重曹系の角質ケア
  • 洗顔ブラシを使う

 

これらの毛穴ケアは、傷んでいる毛穴をもっと傷つけてしまう方法になりますので、行わないほうが良いでしょう。一時的に毛穴が綺麗になることはあっても、お肌の状態が改善する事はありませんので、間違ったケアをしないようにしましょう。

 

毛穴汚れを取るほど悪化

 

お肌のダメージを考えない毛穴ケアを続けて行くと、どんどん毛穴にダメージが蓄積されてしまうので、返ってひどくなり黒ずみが定着してしまう事になりかねません。

 

一旦、ひどい状態になると回復には時間がかかりますので、無理なケアはしないようにしましょう。

 

正しい毛穴ケア

 

では正しい毛穴ケアとはどのような物なのでしょうか?毛穴の角栓が酸化して黒ずむ原因は肌の乾燥ですので、この乾燥を改善するケアを行うようにしましょう。

 

大事なのは毛穴のコンディションを整えることになります。正しくターンオーバーが行われると放っておいても毛穴の汚れは改善されますので、汚れのことは一時的に忘れるようにしましょう。

 

毛穴が気になって洗顔料を使ってゴシゴシこするとお肌が刺激され、もっと皮脂が分泌されてしまうので、気にしすぎるのは逆効果になります。

 

クレンジングと洗顔

 

クレンジング

 

女性は毎日メイクをしますので、きちんとクレンジングをしないと不要な汚れがお肌に残ってしまいます。メイクを落とす前に、熱すぎない蒸しタオルを使って毛穴を緩めてからクレンジングをして行きましょう。

 

メイクを落とす時に、ゴシゴシこすってしまうとお肌を傷めつけてしまいますので、優しく丁寧に行うようにしてください。

 

洗顔

 

水を使うと毛穴が引き締まると言うのは良く耳にしますが、汚れが落ちきらないうちに毛穴を引き締めるとお肌の中に汚れが入り込むと言う事になりますので、まずはしっかりと汚れを落とします。

 

使うお湯は30~35℃程度の温度で、熱すぎない様に気をつけましょう。熱いお湯は、汚れ落ちが良いように思ってしまいますが、必要な皮脂まで落としかねませんので、適温で洗顔を行うようにしましょう。

 

スキンケア

 

クレンジングと洗顔を行った後、保湿をしっかりとして行きましょう。毛穴ケアに効果的なのは保湿を行うことです。ダメージを受けた毛穴を労って、正しいターンオーバーが出来るようにして行きます。

 

体内からのケアも同時に行う

 

ここまでは外からのケアをご紹介して来ました。若い人であればお肌の改善も早く結果が出てきますが、年を重ねている人はもっと時間がかかります。

 

そこで時間を少しでも短縮してくれるのが、体内からのケア、つまり口から摂る栄養素です。お肌の回復を早くしてくれる栄養素と言えばビタミンCビタミンB1・B2です。

 

各栄養素を多く含む食品(100gあたりの含有量)

 

ビタミンC

 

アセロラ   1700mg

ケール    1100mg

パセリ    820mg

煎茶     260mg

グァバ赤肉腫 220mg

ビタミンB1

 

豚肉     2.09mg

小麦胚芽   1.82mg

ひまわりの種 1.72mg

けしの実   1.61mg

ごま     1.25mg

 

ビタミンB2

 

豚肉   5.17mg

豚レバー 3.6mg

牛レバー 3mg

あまのり 2.68mg

味噌   2.58mg

 

これらの食品を普段の食事に上手に取り入れて行くと良いのですが、なかなか毎日出来ないと言う場合はサプリメントを使うのも1つの方法です。

 

まとめ

 

毛穴の黒ずみは鏡を見るたびに気になるものですが、無理なケアを行うと返って毛穴を傷めてしまい逆効果になります。毛穴に角栓が詰まって酸化してしまうのは上手くお肌の機能が働いていないからです。

 

毛穴ケアに大事なのは保湿ですので、毎日正しい方法でクレンジングや洗顔を行いお肌の水分を失わないようにしつつ合わせて保湿を行って行きましょう。

 

 

-美容, 美肌
-

執筆者:

関連記事

美肌をキープするためには洗顔がポイント!おすすめ洗顔法とNG洗顔法をご紹介

洗顔は、みんなが毎日行っていることです。けれども、自分の洗顔方法が正しいと自信を持って言える人は少ないかもしれません。美しい肌を保つためには、スキンケアが大切です。なかでも洗顔は基本中の基本です。洗顔 …

美肌作りには食事と良い生活習慣が重要!

お肌の綺麗な人はどう言う生活をしているのでしょう?食事や生活習慣が整っている人は同じ年齢でも若く見えます。お肌に良い食品などをご紹介します。 関連記事はこちら甘酒の美容健康効果を最大限に発揮する飲み方 …

コラーゲンの効果的な摂り方で美肌になる方法

「コラーゲン」と聞いて多くの人はぷるぷるで弾力のある美肌に欠かせない成分など、潤いに関することを連想するでしょう。しかし一方では、なかなか体内に摂りこむことが難しいというイメージもあるかもしれません。 …

ムダ毛処理、皆はどこまで処理するの?人気の処理方法は?

ムダ毛の処理、夏になるといろんなところのムダ毛が気になります。皆はどこまで処理をしているのでしょう?どんな方法が人気なのかもご紹介します。 関連記事はこちらムダ毛処理、よくある間違いと自宅で出来るケア …

リコピンがこんなにも注目される理由【体が喜ぶ3つの効果】

今や、知らないという人の方が少ないのではないか、と言うくらいにリコピンは認知度が上がってきています。何となく体に良いのは知ってるという方も多いと思いますが、実はリコピンには驚くほど優れた健康効果がある …